Playstation4 Proに使うSSDについて

Playstation4 Proに搭載するSSDについて

Playstation4 Proに使用するSSDはこれまでPlaystation4に使っていた業務用モデルを利用する予定です。そのためにわざわざPlaystation4のSSDを古いものに交換して取り出し、11月の発売に向けて準備をしました。

HDR対応ソフトウェア公開 Playstation4 Proの発売に向けて公開されたPlaystation4の新システムソフトウェア、バージョン4.00「SHINGEN」ですが、どうせコピーするなら4.00にバージョンアップした状態で、と...

なぜこんな面倒なことまでして、業務用モデルを使い続けるのかと言われれば、その理由は「耐久性」です。



Playstation4のプレイ動画自動録画機能

Playstation4ではプレイ動画の自動録画機能が搭載されていて、この機能によってSSDの寿命が縮んでしまうことが懸念されてきました。とあるサイトの評価ではPlaystation41時間におよそ10GB程度の動画を保存しているようです。これはPlaystation4 Proになっても変わらないことが推測されます。(4K対応の動画を保存するようになれば増えるかも…。)

私のプレイ状況

私はFinalFantasyXIV 蒼天のイシュガルドをプレイしていて、難易度の高いエンドコンテンツに挑戦しやりこんでいた時期のプレイ時間は、休日を含め「50時間/週」程度だったと思います。

オンライン上のフレンドや一緒に攻略する仲間を集めるための待ち時間、攻略にかかる練習時間などがかかるので、実際に遊んでいない時間でもPlaystation4を起動しっぱなしにしていました。

現在では難易度の高いコンテンツの攻略はやめて、プレイ時間を縮小したので、1日2~3時間、「20時間/週」程度になると思います。

これを1年間の書き込み容量として計算してみると…

50時間/週×52週間=2600時間、2600時間×10GB=26000GB=26TB
20時間/週×52週間=1040時間、1040時間×10GB=10400GB≒10TB

となります。結構なデータがSSDに書き込みされていますね。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link