夢のお告げ!?ALR JORDAN Entry Siのアンプ探し(3)Marantz PM-14S1の仮試聴

PM-14S1BDP-160を接続するRCAケーブルには、Acoustic Revive LINE-1.0R-TripleC-FMを使用します。DVD-A1XVAのリアチャンネル用から一時的に外してあるものです。

ホームシアター オーディオ 東京インターナショナルオーディオショウ プリメインアンプ DENON PMA-SA11 PMA-390 PMA-1500 PMA-2000 DVD-A1XVA DALI Helicon 800 Helicon 400 ALR JORDAN Entry Si Marantz PM-14S1 Pioneer BDP-160 ACOUSTIC REVIVE COX-1.0TripleC-FM XLR-1.0tripleC-FM RCA-1.0R TripleC-FM 1.4x1.8mm導体仕様 LINE-1.0R-TripleC-FM

実際に使用する際には、さらに上位のケーブルをRCA-1.0R TripleC-FM 1.4×1.8mm導体仕様 1m使う予定です。

ホームシアター オーディオ 東京インターナショナルオーディオショウ プリメインアンプ DENON PMA-SA11 PMA-390 PMA-1500 PMA-2000 DVD-A1XVA DALI Helicon 800 Helicon 400 ALR JORDAN Entry Si Marantz PM-14S1 Pioneer BDP-160 ACOUSTIC REVIVE COX-1.0TripleC-FM XLR-1.0tripleC-FM RCA-1.0R TripleC-FM 1.4x1.8mm導体仕様 LINE-1.0R-TripleC-FM



最適な音量を探る

最初は音量を最低にして、徐々に音量を上げて音が破綻しない音量を探ります。TD307WHは24Wまでを推奨とされていますので、あまり音量を上げると壊れる可能性がありますし、M-CR611DRA-100の時もスピーカーが暴れない音量を探りつつ試聴したので、同じ条件です。

実際音量を上げていくと、-35.0dbまで上げると少しびりつきが出たので、-40.0db程度に固定して聞いてみることにしました。

ホームシアター オーディオ 東京インターナショナルオーディオショウ プリメインアンプ DENON PMA-SA11 PMA-390 PMA-1500 PMA-2000 DVD-A1XVA DALI Helicon 800 Helicon 400 ALR JORDAN Entry Si Marantz PM-14S1 Pioneer BDP-160 ACOUSTIC REVIVE COX-1.0TripleC-FM XLR-1.0tripleC-FM RCA-1.0R TripleC-FM 1.4x1.8mm導体仕様 LINE-1.0R-TripleC-FM

エージングはまだまだこれからですが、仮環境で一聴しただけでも制動力が強く、音が出て、消える際の立ち上がりや、引きがとてもよく、全体的なS/N比も高いので、背景の静寂感は落ち着いていて、弦楽器などは立っていてきれいに聞こえます。

スピーカーユニットが小さいので低音はバッサリ切られてしまっていますが、低音も期待できそうな力強い印象を受けます。このまましばらくエージングをしてみて、安定してきたらEntry Siを接続してみたいと思います。

しばらくは仮設置のまま

しかし、まだ部屋の確保ができていませんので、この環境をどこに置くかは検討しなくてはいけません。オーディオ用途のラックやスピーカースタンドも所有品の中にあまりはありませんし、置く場所次第で必要なものも変わりますから、まだいろいろと考えなくてはいけないことがたくさんありますね。

うーん、過去のアンプやプレーヤーなどの箱は、常にそのまま保管してあるので、PM-14S1の箱がないのが寂しい。捨てられそうな箱どこかにないかなぁ。

Entry SiとPM-14S1 ALR JORDAN Entry Siを購入してから始まったプリメインアンプ探しは、想定していた中古品の購入ではなく、保証付きの展示処分品の購入ということで、意外なほど早く、想像以上に綺麗な状態で、驚くほ...

Her-
↓↓↓関連記事はこの下にあります、引き続きお楽しみください↓↓↓



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link