2020/5/16以降Gmailの認証方式の変更に伴いメールマガジンが配信できなくなっていましたが再開いたします。

シアタールーム回顧録~ネットワークオーディオプレーヤーMarantz NA7004(2010/11~2014/2)

Marantz

ネットワークオーディオプレーヤー初導入の記憶

久しぶりの回顧録。2000年頃から始まった、私ネットワーク経由のオーディオファイル再生は、Plastation3の導入後にはDLNAによる映像と音声のファイル再生が中心となり、その後、DENON AVP-A1HDにもDLNAクライアント機能が搭載されていることを知り、ロスレスのネットワークオーディオ環境の試行を始めました。

ホームシアター ネットワークオーディオ DLNA DENON AVP-A1HD iPod touch Buffalo Linkstation LS-CH1.5TL ネットワーク スイッチ ハブ LANケーブル PlugPlayer SCEI Playstaiton3 Corega CG-SW08GTLX

シアタールーム回顧録~AVプリアンプ DENON AVP-A1HD(2008/1~2016/12)
シアター化 2006年に本格的にシアター環境を構築することを見越して、まずフロント部分となるステレオ環に必要な機材を揃えました。スピーカーにはDALI Helicon 800、プリメインアンプにはDENON PMA-SA11、プレーヤーは...

その時の環境は以下のようなものでした。

  • プレーヤー(兼AVプリアンプ):DENON AVP-A1HD
  • NAS: Buffalo Linkstation LS-CH1.5TL(TwonkyMedia搭載)
  • コントローラー:Apple iPod touch(16GB) MC008J/A
  • アプリケーション:PlugPlayer

この環境でDLNAによるネットワーク再生を試行錯誤することで、スイッチングハブにも業務用のアライドテレシス CentreCOM  GS908XL V2を導入するなど、スイッチングハブによる音の変化も実感することとなり、現在に至るネットワークオーディオ環境の基礎を築き、いよいよ初の専用ネットワークオーディオプレーヤーを購入することになります。

お試し気分で

専用ネットワークオーディオプレーヤーとして初めて購入したのはMarantz NA7004でした。確かインターナショナルオーディオショウの帰り道に、すぐそばにあるビックカメラ有楽町本店に立ち寄って軽く試聴した後、実機を購入したと記憶しています。

回顧録 ネットワークオーディオ Marantz NA7004 Cirrus Logic CS4398 DAC 192kHz/24bit PCM YAMAHA-NP-2000S

型番からもわかる通り、Marantz初のネットワークオーディオプレーヤーはエントリーモデルに位置付けられており、その後Marantz NA-11S1が発表されるまで唯一のネットワークオーディオプレーヤーでした。



Marantz ネットワークオーディオ 回顧録
スポンサーリンク
Hermitageをフォローする




Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~

コメント

タイトルとURLをコピーしました