9/14予約公開機能の不備により公開が遅れました。

6500時間接続したHigh Fidelity Cables MC-0.5 Magnetic Wave Guideをぶち抜く!効果は?

High Fidelity Cables

試聴システムの概要

試聴システムは以下の通りです。

ホームシアター オーディオ High Fidelity Cables MC-0.5 Magnetic Wave Guide マグネチックウェイブガイド" レビュー

  • 液晶テレビ:SONY BRAVIA KJ-75Z9D
  • AVプリアンプ:Marantz AV8802A
  • マルチチャンネルパワーアンプ:DENON POA-A1HD
  • フロントスピーカー:DALI Helicon 800(Pair)
  • サラウンドスピーカー:DALI Helicon 400(Pair)
  • トップミドルスピーカー:SpeakerCraft AIM 5 Three(Pair)
  • ゲーム機:Playstation4 Pro

シアタルームは4.1.2chのDolby Atmos/DTS:X対応システムとなっています。

ドームが小さくなる

MC-0.5 Magnetic Wave Guideを抜いても、しばらくは磁化された影響が残ると思ったので、約1日が経った後電源を入れてみました。

頭を押さえつけられているような窮屈さを感じました。音が上方に抜けずに空間が狭くなっているのです。空間が狭くなったため、音も広がりに欠け、空間の透明感もなく、人の声もどこか籠ってかさついたような印象で、シアタールームの音場を形成するドームが小さく縮んでこじんまりとした感覚になります。

MC-0.5 Magnetic Wave Guideの効果はエントリーモデルということもあって、決して劇的な変化とはいえませんが、6500時間という長い時間をかけて磁化して安定した状態から、取り除いてリセットしてやるとその効果がよくわかりました。

まだ上がある

MC-0.5 Magnetic Wave Guideの価格が6万円といわれると、「少々お高いな…」とも思いますが、ブライトーンのHPにはラインナップとして、以下のようなものが掲載されています。

  • MC-0.5 Magnetic Wave Guide:60,000円(税別)
  • MC-0.5 Helix +:120,000円(税別)
  • MC-0.5 Helix Plus Signature:160,000円(税別)
  • MC-1 Pro:200,000円(税別)
  • MC-1 Pro Double Helix Plus Signature:500,000円(税別)

なかなかどうして、コンセントに挿すだけのアクセサリで50万円って言われたらスピーカーやアンプ買いますよね…。一般人にはとても手が出ない一部のお金持ちの方々のためのアクセサリという感じもします。

試したいアクセサリが届かなかったら、これを抜かずに済んだわけですからちょっと残念な気持ちもありますが、抜いてしまったのは上記の5つの中からお借りすることになったからです。もっと強力なMagnetic Wave Guideを試せるとなれば致し方ありませんね。

High Fidelity Cables Magnetic Wave Guide MC-1 Proをレンタル
6500時間をリセットした理由 このアクセサリは自宅で試さないと効果がわからないということで、エントリーモデルであるHigh Fidelity Cables MC-0.5 Magnetic Wave Guideを購入し、接続して以来650...

Her-
↓↓↓関連記事はこの下にあります、引き続きお楽しみください↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました