FX-08miniのバッテリを単三4本で駆動してみる<追加実験>

追加テスト

先日、モバイルバッテリの代わりにバッテリケースを使って単三電池で駆動するのを試みました。

モバイルバッテリに使われているDC-DCコンバータ 某コミュニティで、SSDをモバイルバッテリを使って駆動しているとモバイルバッテリのDC-DCコンバータによるノイズで音がギスギスするので、単三電池に駆動した方が音が良かったので試してみて...

その時は、単三電池の電圧が少し不足しているためか、音の安定性に違いが出て、テストが不完全燃焼だったので、今回は5Vを確保できるバッテリケースを入手して追加テストをしてみることにしました。



現在利用中のモバイルバッテリPanasonic QE-QL105

おさらいですが、現在Planex FX-08Miniを駆動しているモバイルバッテリは、Panasonic QE-QL105です。

ネットワークオーディオ ギガビット スイッチングハブPlanex FX-08Mini ルートアール USB簡易電圧・電流チェッカー RT-USBVA2 Panasonic QE-QL105

電池容量:Li-ion min.2,900mAh/3.7V
充電時間:AC電源:約3.5時間、USB:約6.5時間※4
USBポート数 充電用/給電用:1(USB-microB)/1(USB-A)
USB出力:DC5V 1A
無接点充電規格:なし
本体寸法:約高さ22×幅70×奥行41mm
本体質量:約80g

そして今回も比較するのは、どこにでも売っている携帯電話用の充電用バッテリケース単三電池eneloopです。

充電用バッテリケース コアウェーブ CW-226DEN

コアウェーブ CS-226DENですが、今更こんなアイテムを買う人はほとんどいないと思いますが、単三電池4本で5V900mAを出力できるというバッテリーケースです。

ネットワークオーディオ ギガビット スイッチングハブPlanex FX-08Mini ルートアール USB簡易電圧・電流チェッカー RT-USBVA2 Panasonic QE-QL105

これに単三電池eneloopを入れて、モバイルバッテリPanasonic QE-QL105の代わりにPlanex FX-08Miniの電源として使って音を聴き比べてみます。

ネットワークオーディオ ギガビット スイッチングハブPlanex FX-08Mini ルートアール USB簡易電圧・電流チェッカー RT-USBVA2 Panasonic QE-QL105



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link
error: コピー禁止