映画やドラマは、吹替えでみるか?字幕でみるか?

吹替え派、字幕派

先日海外ドラマの視聴のために、Netflixの1ヶ月無料視聴に申し込みました。

ホームシアター 4K/HDR 動画配信サービス 定額 VOD Netflix オリジナル 海外ドラマ 13の理由 定額制動画配信サービス Androidテレビ 申し込み手順

4K対応VODサービス すこし古い話ですが、2017年の抱負にて「4K対応コンテンツのサービス加入を検討」を課題としてあげていました。 当時はまだ4K UrtraHD Blu-rayソフトの数も多くなく、インターネッ...

海外の映画やドラマのような作品を視聴するとき、多くの方は吹替えを選択するのではないかと思います。私も小さい頃にテレビで見る海外映画を吹替えで観てました。



吹替えがハマると魅力が増す好例

その頃に見た映画の影響だと思いますが、いまだに吹替えの方が魅力的に思える作品も多くあります。

吹替えがハマるとそれはそれで魅力的で、

ターミネーターなどのシュワルツェネッガーの無口と豪快さが魅力の玄田哲章さん。

酔拳などのジャッキー・チェンのコミカルなイメージを醸し出す石丸博也さん。

刑事コロンボ、P・フォークの独特の語り口が魅力の小池朝雄さんや石田太郎さん。

他にもたくさんあると思いますが、これらの声は本人の声で改めて観てみると、むしろ違和感を感じるくらいです。おそらく子供の頃は字幕の漢字を読むことができない場合も多いでしょうし、幼少期から吹替え版で映画を見てきていますので、日本人は吹替えで見る方の方が多いのでしょうね。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link
error: コピー禁止