6/16公開予定の記事を誤って6/15に公開してしまったため後日公開にさせていただきます。

出水電器オーディオ専用電源工事を終えて使わなくなったもの(3)Acoustic Revive製品

Acoustic Revive

電源タップ

従来NAS(メルコシンクレッツ DELA N1A)やスイッチングハブ(メルコシンクレッツ DELA S100)などの電源は壁コンセントから、電源タップAcoustic Revive RTP-4 absoluteを通じて供給されていました。

オーディオ シアター 電源工事 出水電器 コンセント カバー ベース the j1 Project JPC2-15R-J J1C15UL-J POB-1ーJ オヤイデ電気 R1 Bellium WPC-Z EE/F-S 2.0 Acoustic Revive CFRP-1F RTP-4 RTP-2 absolute absolute-PowerCord CHIKUMA 75CP-712 Complete-4 II FURUTECH GTX-D NCF(R)

しかし、従来プリメインアンプやプレーヤー向けに使っていたNSIT-200Qをネットワーク機器を隔離するために電源タップ代わりに転用したことで、電源タップを1つ減らすことになったため、Acoustic Revive RTP-4 absoluteは現在休眠中です。

シアタールームもアンプやプレーヤーは、以前は電源タップ経由で供給していましたが、壁コンセント直結に変えた後、オーディオ専用電源工事後は出水電器オリジナル分電盤 EO-01経由で接続していますし、レコーダなどはPANAMAX M5300-EXのようなパワーコンディショナー経由でまとめて収容していますので、電源タップ自体の需要がほとんどない状態です。

オーディオ シアター 電源工事 出水電器 コンセント カバー ベース the j1 Project JPC2-15R-J J1C15UL-J POB-1ーJ オヤイデ電気 R1 Bellium WPC-Z EE/F-S 2.0 Acoustic Revive CFRP-1F RTP-4 RTP-2 absolute absolute-PowerCord CHIKUMA 75CP-712 Complete-4 II FURUTECH GTX-D NCF(R)

以前は6つの電源タップを使っていましたが、今はほとんど休眠状態で利用しているのは、Acoustic Revive YTP-6Rをテレビやレコーダ向けに使っているくらいですから、古いものは徐々に処分をしているところです。

  • Acoustic Revive RTP-4 absolute ※休眠
  • Acoustic Revive RTP-2 absokute ※休眠
  • Acoustic Revive YTP-6R
  • Chikuma Complete-4 II ※休眠
  • Chikuma DMT-230B ※処分済み2021年6月現在
  • KRIPTON PB-200 ※処分済み2021年6月現在

余剰品はテスト用に1つあれば十分だと思うので、RTP-4 absoluteを残して処分するかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました