2020/3/13記事の公開で動画Youtubeのリンクが設定ミスによる公開が正常に行われていませんでした。

スピーカー

Acoustic Revive

今年導入してよかったものBest10+α~2019~(前編)

オーディオルームの構築改善に注力した1年 もう2019年もわずかとなり、そろそろ総括をしなくてはいけないなぁと思っています。12月に購入したものがいくつかあり、2019年内にレビューを書くことができないものもあると思いますが、手の回らなか...
Acoustic Revive

出張電源ノイズ計測の意味がない@Ni邸訪問201912(2)

プリアンプ攻防戦 2019年7月に拙宅で行われたオフ会の際に涼しくなったら伺う約束をしていたNi邸へ12月になってお邪魔することになりました。前編ではシステムのご紹介だけで終わってしまいましたが、いずれも定価160万円(税別)のMonit...
Acoustic Revive

やっぱり次はプリアンプでしょ!@Ni邸訪問201912(1)

砂時計型のイメージ 2019年7月頃に、私が所有していた朝日木材加工 ADK SD-5123ROAという大型ラックを撤去することにして、もっと小型の朝日木材加工 ADK SD-2123ROを持っていたNiさんとパーツだけを交換するというイ...
Greenwave

断捨離~2019年11月に処分したもの、導入したもの(2)処分編

処分編 2019年11月に処分したもの、導入したものの前編は導入したものについてまとめましたが、電源系アクセサリが数多く、電源ケーブルやコンセント、ノイズフィルタなど以下のようなものを導入しました。 Acoustic R...
アンプ

TIAS 2019(13)D棟 テクニクス/アクシス/ユキム

D棟をまとめて 人混みが苦手な私としては、TIASは毎回短い時間で回れるように7階から順番に階段を下りていきながら見ることが多いですが、7階、6階、5階、4階と順番に回ってきました。 滞在は短い時間でしたが、いったん記事にし...
アンプ

TIAS 2019(12)4階 ロッキーインターナショナル/TAD

最初と最後 ステラ ゼファンではAIR FORCE ZeroとかCHRONOSONIC XVXなどの超弩級のシステムを試聴することができましたが、さて4階もあと2つのブースを残すのみとなりました。 4階はこれで最後に...
アナログレコード

TIAS 2019(11)4階 ステラ ゼファン~AIR FORCE ZeroとCHRONOSONIC XVX~※動画アリ

圧倒するほどの存在感がブランドイメージを作る スピーカー以外は全部入り、絶対不変のブランドイメージのアキュフェーズとラックスマンのブースを経て、ステラ ゼファンのブースへと移動します。 ステラ 2019年のTIASで一...
アンプ

TIAS 2019(10)アキュフェーズ/ラックスマン

スピーカー以外は自社製で Monitor AudioにVienna Acoustics、Playback Designのプレーヤーに、IsoTekの電源コンディショナーと人気のあるブランドを多く抱えるナスペックのブースを堪能したあと訪れた...
アナログレコード

TIAS 2019(9)ナスペック~Monitor Audio/Vienna Acoustics/Playback Design/IsoTek/PRIMARE/ROCKSAN※動画アリ

イベント2連発 4階はたまたまイベントに遭遇する機会が多かったので滞在時間が長くなりましたがノア、タイムロード、アークジョイアに続いて4ブース目次はナスペックですね。 ナスペックの取り扱っているメーカーは人気のあるメ...
アンプ

TIAS 2019(8)アークジョイア/タイムロード~インテリア性の重要性~

デザインやコンセプトなしでは生き残れない さてTADのブースにはイベント中で入れず、ノアのブースでSonus faber Aida IIに聞き惚れた後、やってきたのはお隣のアークジョイアのブースです。 アークジョイア ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました