2020/1/8ヘッダー画像をEclipseからHeliconへ変更しました。

ラック/ボード/インシュレータ

QUADRASPIRE

サンワサプライ 帯電防止マルチカバー DCV-MLT2BK~YAMAHA GT-1000~

反射 オーディオルームを作り始めてから7か月ほど経過し、ようやくルームチューニングに手を付けることができましたが、まだまだ不完全です。オーディオラックの上に置いているレコードプレーヤーは、使わない間はほこりをかぶらないようにカバーを取り付...
ADK

お盆休みにやりたいこと~2019年~

せっかくの長期休暇なので 2019年も8月に入り急激に気温が上がってしまい、毎日通勤時間帯は30分も歩くと汗だくになります。もともと汗っかきではないのですが、まだ体が変化についていっていないようですね。帰宅した時の屋根裏部屋にあるオーディ...
Acoustic Revive

サンシャイン ABA B-50を電源タップAcoustic Revive RTP-4 absolute/YTP-6Rの下にスライド

電源タップの制振 先日、ラックQUADRASPIRE QAVMB/DOGLの下に這わせていたDENON DCD-SA11の付属電源ケーブルや、ACアダプタのケーブルなどのケーブルのインシュレータ代わりにサンシャイン ABA 超薄型制振シー...
ADK

ラックの相互交換(2)朝日木材加工 ADK SD-2123ROAは組みあがるか

パーツが共通化されているラックが故に 我が家の大型ラック朝日木材加工 ADK SD-5123ROAをもっと小型のスマートなラックに交換しようと、QUADRASPIRE QAVMB/DOGLをベースに、オプションでガラス板とポールを追加した...
Acoustic Revive

プリメインアンプDENON PMA-SX1に仮想アースAcoustic Revive RGC-24 TripleC-FMを追加

オフ会前の悪あがき 以前、シアタールームに仮想アースを導入しようと、KOJO TECHNOLOGY ForcebarEPとAcoustic Revive RGC-24 TripleC-FMを比較したことがありますが、スイッチングハブに使用...
QUADRASPIRE

オーディオルームの調音と定位を補正(4)Vento SQUAREの移設

シンメトリーに近づける オーディオルームの定位が左に偏る状況が、ラックを低くしたことで影響が大きくなったため、応急措置で導入した吸音材Felmenon 硬質吸音フェルトボードから、ホワイトキューオンとカーテンに変更しました。 ...
Acoustic Revive

オーディオルームの調音と定位を補正(3)ホワイトキューオン移設

シアタールームから強奪 オーディオルームのラックをQUADRASPIRE QAVMB/DOGLに入れ替えた後、顕在化した定位が乱れについては窓枠の左右差をなくすことでおおむね改善できることが分かりましたが、その過程でルームチューニングとし...
Acoustic Revive

サンシャイン ABA B-50をラックの下に投入

直接使うには劇薬過ぎる もう10年以上前にサンシャイン ABA 超薄型制振ボードが発売され流行ったのを覚えている方もいらっしゃると思いますし、現在も使われている方もいらっしゃると思いますが、私も当時、試しに導入してみようと思って購入しまし...
Acoustic Revive

オーディオルームの調音と定位を補正(2)Acoustic Revive RR-777の再投入

ちょっと寄り道を 先日、ラックをQUADRASPIRE QAVMB/DOGLに入れ替えたあと、顕在化した音の帝位の偏りについて、実験としてCDの紙スリーブが入った箱imation PAPER CD CASE 100PKを使って、オーディオ...
オーディオ

オーディオルームの調音と定位を補正(1)左右を対称にケースの仮設置とカーテン導入

窓枠の影響を検証 以前オーディオルームの定位の乱れについて、応急処置を施したラック裏の窓の反射による定位のブレを吸音材Felmenon 硬質吸音フェルトボードで微調整しました。窓枠の位置の偏りがその原因であることは判明していますが、まだ完...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました