2020/3/13記事の公開で動画Youtubeのリンクが設定ミスによる公開が正常に行われていませんでした。

ラック/ボード/インシュレータ

Acoustic Revive

プリメインアンプDENON PMA-SX1に仮想アースAcoustic Revive RGC-24 TripleC-FMを追加

オフ会前の悪あがき 以前、シアタールームに仮想アースを導入しようと、KOJO TECHNOLOGY ForcebarEPとAcoustic Revive RGC-24 TripleC-FMを比較したことがありますが、スイッチングハブに使用...
QUADRASPIRE

オーディオルームの調音と定位を補正(4)Vento SQUAREの移設

シンメトリーに近づける オーディオルームの定位が左に偏る状況が、ラックを低くしたことで影響が大きくなったため、応急措置で導入した吸音材Felmenon 硬質吸音フェルトボードから、ホワイトキューオンとカーテンに変更しました。 ...
Acoustic Revive

オーディオルームの調音と定位を補正(3)ホワイトキューオン移設

シアタールームから強奪 オーディオルームのラックをQUADRASPIRE QAVMB/DOGLに入れ替えた後、顕在化した定位が乱れについては窓枠の左右差をなくすことでおおむね改善できることが分かりましたが、その過程でルームチューニングとし...
Acoustic Revive

サンシャイン ABA B-50をラックQUADRASPIRE QAVMB/DOGLの下に投入

直接使うには劇薬過ぎる もう10年以上前にサンシャイン ABA 超薄型制振ボードが発売され流行ったのを覚えている方もいらっしゃると思いますし、現在も使われている方もいらっしゃると思いますが、私も当時、試しに導入してみようと思って購入しまし...
Acoustic Revive

オーディオルームの調音と定位を補正(2)Acoustic Revive RR-777の再投入

ちょっと寄り道を 先日、ラックをQUADRASPIRE QAVMB/DOGLに入れ替えたあと、顕在化した音の帝位の偏りについて、実験としてCDの紙スリーブが入った箱imation PAPER CD CASE 100PKを使って、オーディオ...
オーディオ

オーディオルームの調音と定位を補正(1)左右を対称にケースの仮設置とカーテン導入

窓枠の影響を検証 以前オーディオルームの定位の乱れについて、応急処置を施したラック裏の窓の反射による定位のブレを吸音材Felmenon 硬質吸音フェルトボードで微調整しました。窓枠の位置の偏りがその原因であることは判明していますが、まだ完...
ADK

オーディオラックQUADRASPIRE QAVMB/DOGLの導入

見た目以上に重い 先日、ラックの土台を残してパーツだけを交換するという、裏技的発想で交換した朝日木材加工 ADK SD-5123ROAとSD-2123ROAですが、なぜこういった交換が可能だったのか、それはすでに新しいラックを購入した後だ...
ADK

オーディオラックQUADRASPIRE QAVMB/DOGL(+オプション)の購入

ゆらゆらと 先日これまで使ってきた朝日木材加工 ADK SD-5123ROAのラックを、Niさんと相互交換する形で、同じく朝日木材加工 ADK SD-2123ROAに交換したお話を書きました。 そのままSD-2123...
ADK

ラックの相互交換(1)朝日木材加工 ADK SD-5123ROA⇔SD-2123ROA

ラックの裏技的交換 先日、オーディオルームの課題として、スピーカーの間にドドンと鎮座する大型オーディオラック朝日木材加工 ADK SD-5123ROAをもっと小型のスマートなラックに交換したいという話題を記事にしました。 ...
ADK

オーディオルームの定位の問題点@オーディオルームの改善したい点(2)

拡散パネルと吸音材 現在オーディオルームはノイズ感の低減ができ、ようやく細かい調整に入ることができる状態になりました。前回はその調整を行う上でちょっとした障害になっているラックの問題について触れました。 現在オーディオルームのラック...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました