6/16公開予定の記事を誤って6/15に公開してしまったため後日公開にさせていただきます。

ラックレイアウトの変更(4)QUADRASPIRE QAVMB/DOGLの再構築~ドライカーボンワッシャーの導入~

QUADRASPIRE

QAVMB/DOGLからQAVMB/GLBGに

オーディオルームで機器を試聴する際に、機器の入れ替えやケーブルの配線をしやすい形で、かつスピーカー間の機材を減らすことを目的にして、オーディオルームのラックレイアウトを変更することにしてQUADRASPIRE Q4DB/DOを購入しました。

オーディオルーム 執筆環境 Marantz PM-14S1 DENON PMA-SX1 LUMIN X1 Black YAMAHA GT-1000 QUADRASPIRE QAVM Q4D セパレート ラックレイアウト

Q4DB/DOを選んだのは、従来から使っているQUADRASPIRE QAVMB/DOGLの色と合わせることと、ポールなどのパーツを共有できるのがポイントでした。色味は若干差異があってあいませんでしたが、ポールなどのパーツはそのまま利用できるはずです。

オーディオルーム 執筆環境 Marantz PM-14S1 DENON PMA-SX1 LUMIN X1 Black YAMAHA GT-1000 QUADRASPIRE QAVM Q4D セパレート ラックレイアウト

ラックレイアウトの変更(3)QUADRASPIRE Q4DB/DO到着
ロットによる違いか?色あせか? 出水電器によるオーディオ専用電源工事の後、オーディオルームの電源アクセサリの使い方についてコンセプトを変更することに加えて、機器の視聴などをしやすい形へラックレイアウトを変更することにしました。 ...

さて購入したQ4DB/DOをくみ上げる前に、QAVMB/DOGLを分解しつつ棚板の構成を変える作業から始めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました