2020/3/13記事の公開で動画Youtubeのリンクが設定ミスによる公開が正常に行われていませんでした。

BRAVIA再起動問題~本体交換の方向で調整中~

4K/HDR&DolbyAtmos

使用して1年…

ここしばらくSONYとの修理のやり取りが続いていたSONY BRAVIA KJ-75X9400Cですが、昨年1月に導入してから1年不具合に悩まされ続けてきました。

4K&Dolby Atmosシアター構築(1)~4Kテレビの選定「KJ-75X9400C」~
ここからは現在のシステムの話になるので時系列(2015年12月~2016年3月)に沿って、導入時のプロセスを何回かに分割してお話します。大切に酷使してきたプロジェクタ(Marantz VP-15S1)のランプは何度も買い換え、ファンから異音が聞こえ始めていて、ちょうど4Kへの過渡期だったので買い替えの検討を始めました。
4K&Dolby Atmosシアター構築(2)~4Kテレビの搬入と導入「KJ-75X9400C」~
SONY BRAVIA KJ-75X9400C購入を決めたあと設置についても悩むことになりました。このサイズに合う壁寄せスタンドは電子黒板用しかなく、3階にある屋根裏部屋を改装したシアタールームへの搬入には屋根の傾斜が立ちはだかり、運搬は業者に断られ、何度も交渉を重ねてようやく設置することが出来ました。

リモコンが利かなくなったり、BRAVIAリンクをONにすると夜中に勝手にAVアンプが起動してしまったり…と最初から不具合の多い機種でしたが…。

HDMIリンクと映像音声分離出力は共存が難しい
高級プレーヤなどに搭載されるHDMI映像音声分離出力機能ですが、○○リンクで知られるHDMI CECとは相性が悪く的な動作は期待できません。最近テレビのSONY BRAVIA KJ-75X9400Cが度々おかしな動作をするようになったので、これまでに起こったことを交えて書いておきます。

映像音声分離出力を使用すると、再起動を繰り返すようになったり…。

テレビ再起動頻発とHDMI映像音声分離出力
最近Androidテレビの突発的な再起動が頻発している、原因が不明でしたが、いろいろ考えた結果、どうやらHDMIの映像音声分離出力機能によるエラーの蓄積が原因のような気がするので、その詳細を書いておきます。

いろいろ使いこなそうと努力もしましたが…。

Androidテレビの再起動頻度を低減する方法を模索
Androidテレビ(BRAVIA KJ-75X9400C)の再起動が頻発するようになったのは、主にUrtra HD Blu-rayプレーヤ(DMP-UB900)を使ってHDMIケーブルを2本使って映像と音声を分離して出力する機能を使って再生した後に頻発しているので、発生しにくい条件を探ってみることにしました。

スピーカーからは時々プチッとノイズ音は聞こえるし…。

BRAVIA KJ-75X9400Cの「プチっ」とノイズが消えない
AndroidテレビSONY BRAVIA KJ-75X9400Cを使っていて、以前から気になっていることがあります。KJ-75X9400Cのサイドスピーカーから時折発生する「プチッ」と言うノイズ音です。その原因を探ってみることにしました。

ホームシアター 4K/HDR SONY BRAVIA KJ-75X9400C 再起動頻発 故障 修理 基盤交換 画面半分映らない 不具合

メイン基板の交換までしてもらいましたが状況は変わらず…。いやむしろ画面半分が消えたり、不具合が増えた気がします。

ホームシアター 4K/HDR SONY BRAVIA KJ-75X9400C 再起動頻発 故障 修理 基盤交換 画面半分映らない 不具合

あ、でも、メイン基板を交換してからスピーカーからのノイズは消えたような気がしますね。

SONY BRAVIA KJ-75X9400Cの再起動頻発問題で修理
BRAVIA KJ-75X9400Cは導入当初から動作の不安定なところがあり、従来の一般的なテレビと比較すると、壊れてるんじゃないかと思うくらい不安定。メーカー保障は1年で、一応購入店の延長保障5年に加入してあります。とりあえずサポートへメールを送って対処方法を聞くと、点検修理が必要で修理することになりました。

HDMI接続による相性を疑って切り分けをして見ましたが、的外れ。

交換後も続くBRAVIA KJ-75X9400Cの不具合…、画面が半分消えた!
勝手に再起動問題の終わりは見えない 先日、ずっと悩まされているSONY BRAVIA KJ-75X9400Cの再起動頻発の不具合と思われる症状について、サービス窓口へ連絡をして修理に来ていただき、予防保全としてメイン基板を交換してもらいま...

LANケーブルを抜いてみてもダメでした。

BRAVIA再起動問題~迷走する切り分け~
先日、SONY BRAVIA KJ-75X9400Cの再起動頻発の問題で、AVアンプなどのHDMIセレクターが原因かもということで切り分けのためHDMIケーブルをテレビから全てはずし、光デジタルケーブルのみをAVプリアンプMarantz AV8802Aと接続した状態で、LAN経由でVODサービスを再生し続けてみました。

…と、もうこれは交換しかないでしょうと私も思っていましたが、どうやら交換の方向のようです。(まだ調整中)

しかし問題は…。



4K/HDR&DolbyAtmos SONY
スポンサーリンク
Hermitageをフォローする




Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~

コメント

  1. たく より:

    こんばんは。
    液晶パネルの不良みたいに感じられますね。
    所有はしてないので多分ですが、パネルに直付けされてる制御基板があり、それが原因かと思われます。
    その基板の交換は液晶パネルごとになると思いますので、前回交換出来なかったのではないでしょうか?
    症状に変化があった事から液晶パネル内部の不良かフレキ等の接触不良、一部断線も考えられますね。
    パネル交換するとしても、あの大きさですので本体交換と変わらず搬入、搬出は大変そうですね。

    • Hermitage より:

      たくさん、コメントありがとうございます。
      画面に点線が入ったり、半分消えてしまったりと、やはり液晶パネルは問題ありそうですよね。
      今回は搬入だけではなく搬出もありますし、入れ替えには時間がかかりそうですね。入れ替えたとして本当に直るのかという不安もあります。

タイトルとURLをコピーしました