2020/3/13記事の公開で動画Youtubeのリンクが設定ミスによる公開が正常に行われていませんでした。

テレビ再起動頻発とHDMI映像音声分離出力

Panasonic DMP-UB900 4K HDR UrtraHD Blu-ray ホームシアター オーディオルーム4K/HDR&DolbyAtmos

Androidテレビの再起動頻発

前回の記事で、テレビからAVアンプへの音声出力をHDMI ARC機能から、光デジタルケーブルへと変更したことを書きました。

HDMIリンクと映像音声分離出力は共存が難しい
高級プレーヤなどに搭載されるHDMI映像音声分離出力機能ですが、○○リンクで知られるHDMI CECとは相性が悪く的な動作は期待できません。最近テレビのSONY BRAVIA KJ-75X9400Cが度々おかしな動作をするようになったので、これまでに起こったことを交えて書いておきます。

この変更によりテレビの突発的な再起動は頻度を減らし、数日に1回で済むようになっていましたが、最近AndroidテレビSONY BRAVIA KJ-75X9400Cで映画を見たり、ゲームをしたりしていると突然電源が落ちて再起動してしまう現象が頻発するようになり、数日に1回ではなく、毎日のように起きるようになりました。

ホームシアター 4K/HDR SONY BRAVIA KJ-75X9400C Marantz AV8802A SpeakerCraft profile:AIM5three DolbyAtmos DTS:X

再起動が発生する際にしていることには、特に共通点がなく理由がよくわからなくて様子見をしていたんですが、ふと先日書いた記事の確認作業中に起こったことを思い出しました。

4K Urtra HD Blu-ray海外版購入記まとめ
複数回にわたって連載した海外版4K Urtra HD Blu-rayソフトの購入から、再生可否のチェックまでを行った記事をまとめました。

Panasonic DMP-UB900を使って海外版Urtra HD Blu-rayソフトの音声仕様と実際の出力について確認をしていた時に、動作が不安定になり、再起動が頻発していたんです。どうやら映像音声分離出力していることが原因ではないかと…。

映像音声分離出力

現在のAVプリアンプMarantz AV8802A、テレビSONY BRAVIA KJ-75X9400CのHDMI端子は以下のように接続されています。

Marantz AV8802A

SONY BRAVIA KJ-75X9400C

  1. HDMI1←Panasonic DMR-BZT9000
  2. HDMI2←空き
  3. HDMI3←Panasonic DMP-UB900
  4. HDMI4←Marantz AV8802A

接続図

映像音声分離出力しているKJ-75X9400CAV8802ADMP-UB900に絞って図にするとこのような接続状態になっています。

ホームシアター 4K/HDR SONY BRAVIA KJ-75X9400C Marantz AV8802A SpeakerCraft profile:AIM5three DolbyAtmos DTS:X

DMR-BZT9000についても映像音声分離出力機能が搭載されているので、端子は違いますが同様の接続になっています。



4K/HDR&DolbyAtmos Panasonic/Technics SONY
スポンサーリンク
Hermitageをフォローする




Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~

コメント

タイトルとURLをコピーしました