Sponsored Link

シアタールームのオーディオラックに別のラックを増設~PRK-U01NM~

サブラックTAOC MS-3

先日の記事で、現在シアタールームで使っているラックのうち、先日メインラックをDMP-UB900のために棚を追加した記事を書きました。今回はサブラック、レコーダーやゲーム機、NASなどが設置されているラックについてになります。(テレビの左下のラック)

Marantz AV8802A SONY BRAVIA KJ-75X9400C Dolby Atmos DTS:X デモディスク ホームシアター 4K

ホームシアター オーディオラック ネットワークオーディオ ナカバヤシ 机上ラック PRK-U01NM TAOC MSシリーズ

お見せできるほど綺麗ではありませんが、これがサブラックの増設前の姿になります。奥に見える木の棚が特に見苦しいですね…。



サブラック「TAOC MS-3」の用途

ラックには一番下にレコーダー(DMR-BZT9000DMR-BW970)、2段目にゲーム機(Playstation4、Playstation3)、一番上にNAS(RockdiskNextやTS-119とアナログ電源)さらにその上にガラス製の机上ラックを置いて、物が置ける状態になっています。

以前はガラスラックの上にスイッチングハブ(allied-telesis CentreCOM GS908XLPlanex FX-08mini)を乗せていたのですが、不安定な設置になっていたので、苦肉の策として壁に設置する簡易的な棚をつけて置いていました。何もなければ安定して設置できているのですが、地震などがあるとやや不安で、壁の振動が棚に伝わるでしょうし、土台が不安定だと音質的にもよろしくはないだろうと思っていたので、距離を取りつつ、サブラックに設置ができるアイテムを探していました。

Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link