シアタールームの改装(1)換気窓の閉鎖とスピーカーレイアウトの変更

スペースの都合で、サラウンドスピーカー裏にあまり距離が取れないので、バスレフポートの低音がこもらないようにEscart Vento SQUAREを設置して、低音が拡散するように少し手を入れておきます。

ホームシアター 二世帯化 リフォーム 防音工事 防音ドア スピーカーレイアウトの変更 DALI Helicon800 ITU-Rガイドライン

やはり設置に制限を感じるシアタールームの設置では特に思いますが、先日購入したSonus faber Chameleon Tのような、フロントバスレフポートを搭載した機種の方が向いているのかなと思います。

ホームシアター 二世帯化 リフォーム 防音工事 防音ドア スピーカーレイアウトの変更 DALI Helicon800 ITU-Rガイドライン

シアタールームのスピーカー入れ替えの際には、こうした経験も生かすことができるでしょう。

実際にこの作業をしてみて予想外に危うかったのは、サラウンドスピーカー向けに壁内配線をしたスピーカーケーブルの出口がソフトラックによってふさがるギリギリの位置だったことです。

ホームシアター 二世帯化 リフォーム 防音工事 防音ドア スピーカーレイアウトの変更 DALI Helicon800 ITU-Rガイドライン

これならかろうじて引き出しの出し入れにも影響は出ないでしょう。



変更前の予想と結果

このレイアウト変更によって、サラウンドのスイートスポットは狭くなるので、リアシートとフロント両サイドのシートはサラウンド感が感じにくくなるかもしれませんが、リスニングポイントから見た場合は、ITU-Rのガイドラインの範囲になりますので、普段使いでは音場感がよくなるのではなかと踏んでいました。

ゲームなどで実際に視界をぐるぐると回しながら、音の回り込みや動きをチェックしてみましたが、従来は左右のやや後ろが薄く感じた部分が音のつながりが良くなっています。

また真後ろのスピーカーが何もない場所についても、サラウンドスピーカーが直接リスニングポイントに向いていることも合って、音の密度感が増しているので、以前より後方の音のつながりもスムーズに感じられます。

音に関しては、変更して概ね良い方向に変化したと思いますが、やはりレイアウト的にはスピーカーが移動の際の邪魔になるので、体をぶつけたりしないか不安は残りますね。今後スピーカーを入れ替える際には、サラウンドやトップスピーカーは埋め込みに変更するのも選択肢として考えておきましょう。

シアタールームに関しては、後は防音ドアを交換したら改装は終わりますが、いまだ見積もりも届かず、工事はいつになるのやら…。

Her-
↓↓↓関連記事はこの下にあります、引き続きお楽しみください↓↓↓



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link