2020/5/16以降Gmailの認証方式の変更に伴いメールマガジンが配信できなくなっていましたが再開いたします。

ラック位置を変更(3)ラックも世代交代~Blu-ray→4K UHD Blu-ray~

オーディオ&シアター

ソフトとラックの世代交代

ネットワークオーディオ再生時の低音過多によるボワツキを解決するためにソフトラックの位置変更を始めました。

ラック位置を変更(1)スピーカーの低音過多対策のために
最近ネットワークオーディオ再生時の低音過多になる現象に2ヶ月ほど悩んでいます。他のプレーヤーで再生するときには起こらないので、ネットワークオーディオで再生するときのみ起こる現象で、ノイズ対策を進めた結果、起こるようになりました。改善するためにまずはスピーカー裏のラックを撤去することから始めることにしました。

自動音場調整機能とこの対策によって低音の問題はほぼ解決しましたが、撤去したラックからあふれたソフトたちを収めるために新たにYAMAZEN コミック収納ラック6段 CMCR-1360(DBR)を購入してシアタールームのリアシート裏に設置して、ケーブルなどの箱を収納しました。

ラック位置を変更(2)YAMAZEN コミックラック CMCR-1360(DBR)を購入、組立て
ソフトラックの新調 スピーカーの低音対策のために、スピーカー裏にあった2つのラックを撤去して別の場所へ移動することにしました。 結果は良好でしたが、まだ一時的な形にとどめてあり、2つあったラックの内1つはメインラックの前に仮...

今回は、そのソフトラックへのソフトの移動になります。

増える4Kソフトにあわせてラックを刷新

我が家のシアタールームに後方には、Blu-rayのパッケージメディア専用の棚があります。

映画はWOWOWの録画を主にしてきたので、数は多くありませんでしたが、最近暇を見つけては映画を見るようにしていて、パッケージメディアが安くなったこともあって、昨年だけでもBlu-rayパッケージメディアが50枚ほど増えました。

あれ…?いつの間にか2016年に見た映画100本に到達してた
今年購入したもののリストを整理していたところ、購入して視聴したはずの映画が、視聴リストと見比べてみるといくつか書かれていないものが見つかりました。(少なくとも4本…。) 11月の時点で93本だと思っていたのに実はすでに100本越えてたという…、何とも達成感の薄い100本達成となってしまいました…。

また、Panasonic DMP-UB900を購入以来、海外盤の4K UHD Blu-rayソフトを購入するようになり昨年後半から今年にかけて購入やプレゼントなどで入手した4KUHDBlu-rayパッケージメディアは、29枚になり、そろそろ収納場所を確保しなくてはいけない状況でした。

今年に入り、これまで保存してあったTOSHIBA RD-A300とともにHDDVDソフトを差し上げ、リッピングして使わなくなったCDは家族も使えるよう他の部屋へと移動しました。残ったSACDと一部のCD、買い集めたBlu-rayソフト、4K UHD Blu-rayソフトを先日買ったコミック収納ラックを中心に大きく入れ替えて刷新しました。

ホームシアター レイアウト変更 ラック スピーカー裏 ソフト SACD DVD Blu-ray 4K CDオートセットアップ 低音過多 強制 調音



オーディオ&シアター ラック/ボード/インシュレータ
スポンサーリンク
Hermitageをフォローする




Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~

コメント

タイトルとURLをコピーしました