シアタールームのカオスなシステム構成(2016年6月現在)

ホームシアターを作るといつも頭を悩ませるのはケーブルの配線ですが、オーディオルームに比べると映像系の配線が増えてしまうし、最近はネットワークケーブルも増えたので、なおさら配線には悩んでしまいます。

2016年6月現在のシステム構成図

シアタールームの配線は現在図のような配線になっています。

Marantz AV8802A SONY BRAVIA KJ-75X9400C Dolby Atmos DTS:X デモディスク ホームシアター 4K ネットワークオーディオ

システム構成図2016/06



各配線の色分け

これを作るときは、いつもすごく時間かかるんですが、色つけないとこんがらがって何がなんだかわからなくなるので、接続されているケーブルの色は仕分けしてあります。

赤:音声
青:映像
紫:音声+映像
緑:LAN
黒:電源

AVプリアンプを中心にして、電源ケーブル系は外周に、上部にビジュアル系、LAN、下部にオーディオ系、という感じにまとめたら何とか書くことができました。細かいアクセサリはスペースの都合で省略しているものもありますが、全容は見えるかなと思います。

仕事でも以前は企業向けのネットワーク構成図をよく作ったものです。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link

コメント

  1. daisi より:

    こんばんは。

    見事な配線図ですね。
    こんなの絶対作れないですわ(^^;

    VP-15S1はまだお持ちなんですね。
    早々に処分してしまった自分が言うのもなんですが、ちょっとうれしくなりました(^^)

  2. Hermitage Hermitage より:

    daisiさんこんばんは
    お褒めいただきありがとうございます。
    これも仕事で培ったスキルかもしれませんが、
    でも時間をかければ誰だって書けるようになりますよ。

    VP-15S1は13000時間使った愛機ですからね、
    テレビに何かあればバックアップとして使うつもりで
    まだ天井に吊ったまま稼働できる状態でおいてあります。