2020/3/13記事の公開で動画Youtubeのリンクが設定ミスによる公開が正常に行われていませんでした。

シアタールームのカオスなシステム構成(2016年6月現在)

システム全体

目隠しとしての吸音パネル

吸音パネルはFelmenon FB-400M-4Sというファブリック系の吸音材です。

フェルメノン(Felmenon) フェルト吸音 壁面 スタンダード吸音パネル 4枚セット イエロー 400×400(1枚) FB-400M-YE (SET) 硬質吸音フェルトボード

Felmenon FB-400M-4S

 

この吸音材は薄くて軽いのでテレビスタンドの金属部分にマグネットのついたバインダー?で貼り付けてあります。

オート マグネットクリップ 強力マグネ君ミニ 黒 KHM-300クロ

オート マグネットクリップ 強力マグネ君ミニ

 

これがないと裏のケーブルがみえてしまうので、目隠しに重宝してます。

Marantz AV8802A SONY BRAVIA KJ-75X9400C Dolby Atmos DTS:X デモディスク ホームシアター 4K ネットワークオーディオ

ラックに貼り付けた吸音パネルとマグネット

最後に

もう一度自分で部屋の設計からホームシアターを作り直せる時が来たら、スッキリした配線と作業環境を実現できたらいいなと思っていますが、いつのことになるのやら…。

Her-

↓関連記事はこちらです、引き続きお楽しみください↓



システム全体 構成図
スポンサーリンク
Hermitageをフォローする




Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~

コメント

  1. daisi より:

    こんばんは。

    見事な配線図ですね。
    こんなの絶対作れないですわ(^^;

    VP-15S1はまだお持ちなんですね。
    早々に処分してしまった自分が言うのもなんですが、ちょっとうれしくなりました(^^)

  2. Hermitage より:

    daisiさんこんばんは
    お褒めいただきありがとうございます。
    これも仕事で培ったスキルかもしれませんが、
    でも時間をかければ誰だって書けるようになりますよ。

    VP-15S1は13000時間使った愛機ですからね、
    テレビに何かあればバックアップとして使うつもりで
    まだ天井に吊ったまま稼働できる状態でおいてあります。

タイトルとURLをコピーしました