SOUNDMAGIC HF04LBを試しに購入してみよう

木製ラック

現在模索中のステレオシステムですが、いくつか調達が必要なものがあり、まだ設置場所が決まっていない状況ではあるものの、アンプやプレーヤーなど3~4台の機器を置くことになりそうなので、その中でもオーディオ向けのラックはほぼ必須と言っていいでしょう。

ホームシアター オーディオ ピュア ステレオ ALR JORDAN Entry Si Marantz PM-14S1 SOUND MAGIC Design Edition HF04LB

必要なものを少しずつ プリメインアンプを探していたところ、夢のお告げもあり想定外に良いプリメインアンプを格安で入手することが出来ました。当初はもう1つ2つ下のクラスのプリメインアンプを導入するつもりでいましたので、こうした偶然の出会いには...

シアタールームではTAOC MSシリーズとその後継であるMSRシリーズを使っていますが、今回のステレオシステムは、予算の都合もあって最初から入れ込んで作ろうとは思っておらず、中古品なども視野に入れて揃えていく、コストパフォーマンスを重視した、行き当たりばったりなシステムにするつもりです。

中古品のALR JORDAN Entry Si然り、展示処分品のMarantz PM-14S1然り、直感や運、巡り合わせなどを当てにしながら揃えてきましたが、どうやらラックもその調子で入手することになりそうです。



SOUNDMAGIC

以前トッププレート・スタビライザーというラックの上の棚と機器の天板を接触させることで振動を逃がしたり、天板の振動を抑えたりするアクセサリSOUND MAGIC STB-1という商品をご紹介したことがあります。

ホームシアター オーディオ ピュア ステレオ ALR JORDAN Entry Si Marantz PM-14S1 SOUND MAGIC Design Edition HF04LB STB-1

このアイテムは ラックの棚を追加するために、TAOC MSRシリーズの棚板と支柱を1セット購入した際に、SOUND MAGIC トッププレート・スタビライザー STB-1も追加購入しました。これで4セット目になります。 STB-1は...

オーディオラックは無骨なものが多い

私はSOUNDMAGICというメーカーはSTB-1で初めて知りましたが、本格的なオーディオ機器向けのラックというと、機能を重視した無骨なデザインのものが数多く存在し、デザイン的にも優れたものとなるとQUADRASPIREなど高価なラックのイメージが強いですが、SOUNDMAGICは強化ガラスやヨーロッパ風のデザインを採用したラックを販売しているメーカーで、この数年で雑誌などでもよく見かけるようになっています。

強化ガラス製の質感を生かしたラックなど、価格帯は2万円台からと高級オーディオラックの価格に比べると比較的安価で手が届きやすく、デザイン的にも最近の家具の流行に近く、家具との調和も取りやすい商品が取り揃えられているメーカーです。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link