2019/12/3 利便性を損なわないことからAMPエラーに対応するためAMP設定を解除しました

QNAP TS-119のHDDをSEAGATE ST4000LM024に換装(3)各種設定の復元

QNAP

昔の設定をメモしておけばよかった

QNAP TS-119の容量不足となってしまい、従来のWestern Digital WD Blue WD10JPVX(1TB)からSEAGATE BarraCuda ST4000LM024(4TB)にHDDの換装作業を行い、初期セットアップまで完了しました。

ネットワークオーディオ QNAP TS-119 TwonkyMedia DLNAサーバー HDD 換装 Western Digital WD Blue WD10JPVX SEAGATE BarraCuda ST4000LM024 初期セットアップ Qfinder Pro インストール ダウンロード 手順 レビュー

QNAP TS-119のHDDをSEAGATE ST4000LM024に換装(1)換装作業とQFinder Proのインストール
ディスク交換は簡単 メルコシンクレッツ DELAにDSD音源を投入したことから、バックアップディスク兼ダイニング向けのオーディオ用NASとして利用しているQNAP TS-119の容量が不足したためSeagate BarraCuda ST4...

さて、初期設定を終えて「AppCenterにようこそ」画面が立ち上がり、ようやくサーバのせってを行うことができる状態になりました。以前の設定をメモしておくの忘れ、どんな設定をしていたか覚えていないので、手探りで以前の状態を復元していきたいと思います。

ネットワークオーディオ QNAP TS-119 TwonkyMedia DLNAサーバー HDD 換装 Western Digital WD Blue WD10JPVX SEAGATE BarraCuda ST4000LM024 初期セットアップ Qfinder Pro インストール ダウンロード 手順 レビュー

もうQNAPのNASをセットアップをする人も少ないでしょうけどね。

ディスクスタンバイモードの無効化

まず初期のページから「コントロールパネル」を開き、「システム」へアクセスします。「ハードウェア」の項目がありますので、「ディスクスタンバイモードを有効にする」からチェックを外します。

ネットワークオーディオ QNAP TS-119 TwonkyMedia DLNAサーバー HDD 換装 Western Digital WD Blue WD10JPVX SEAGATE BarraCuda ST4000LM024 初期セットアップ Qfinder Pro インストール ダウンロード 手順 レビュー

使用していない間にディスクスタンバイに入ってしまうと、立ち上がりが遅くなりますし、ディスクを止めれば、ディスクの寿命は長くなりそうに感じますが、逆に寿命が短くなるという話もありますので、スタンバイにはしません。

システム温度

次に同じく「システム」の「システムステータス」を確認しておきます。この作業をした日は日中35度を超える真夏日でしたが、やはりファンレスなのでシステム温度は高く、63℃とオレンジの表示になっています。SEAGATE BarraCuda ST4000LM024にしてから様子を見てみましたが、大体65℃くらいまではいくようです。

ネットワークオーディオ QNAP TS-119 TwonkyMedia DLNAサーバー HDD 換装 Western Digital WD Blue WD10JPVX SEAGATE BarraCuda ST4000LM024 初期セットアップ Qfinder Pro インストール ダウンロード 手順 レビュー

発熱の少ない2.5インチHDDでこの状態ですから、3.5インチHDDを使うと、止まってしまうのが良くわかると思います。



QNAP ネットワークオーディオ パソコン関連
スポンサーリンク
Hermitageをフォローする




Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~

コメント

タイトルとURLをコピーしました