数日(3/25-28)にわたり予約投稿の失敗、記事の消失が発生したため復元しました。

インターネット回線の変更(3)楽天ひかりへの変更で苦戦~PPPoEマルチセッションによる通信不可~

オーディオ&シアター

楽天ひかりのIDとパスワードの確認

WG2600HP3ではステータス上、楽天ひかりとのPPPoEセッションはIPアドレスの取得ができていることからも接続確認できています。念のため切り分けをするため楽天ひかりのIDとパスワードの設定の問題がないか、NTT東日本GE-ONU PR-400KIのルータ機能を有効にして、PPPoE接続の設定を行いました。

オーディオ 執筆環境 ネットワーク フレッツ光ネクスト 転用 楽天ひかり 1年無料キャンペーン 楽天UN-LIMIT IPv4 over IPv6 IPoE NEC Aterm WG1200HS4 WG2600HP3 transix AFTRの取得 手動設定 手動時のAFTRの設定方法 FQDN指定 AFTRのFQDN dgw.xpass.jp 冗長化できない 切り替わらない

直接PR-400KIにLANケーブルでパソコンを繋いだ状態で、WEBブラウザからインターネット通信ができるか確認したところ、あっさりと通信できてしまいました。楽天ひかりの設定情報も問題ないのであれば、私が設定している内容に問題があるということですね。

PPPoE設定の上書き

結局どうしたかというと、接続先1のNTT-Wの設定にRakutenHikariの設定を上書きして、接続先1だけの設定にしたら、すんなり通信できるようになりました。最初からこうしておけばよかったのにね。

オーディオ 執筆環境 ネットワーク フレッツ光ネクスト 転用 楽天ひかり 1年無料キャンペーン 楽天UN-LIMIT IPv4 over IPv6 IPoE NEC Aterm WG1200HS4 WG2600HP3 transix AFTRの取得 手動設定 手動時のAFTRの設定方法 FQDN指定 AFTRのFQDN dgw.xpass.jp 冗長化できない 切り替わらない

結局楽天ひかりに罪はなかったようですが、楽天サービスのトラブルのイメージがトラウマになっていて楽天ひかりが不安だったんですよ…。

デフォルトルートが切り替わらないように見える

ログがみることができていないので何とも言えませんが、接続先1のセッションが失われてもAtermのデフォルトルートが接続先2へ切り替わらず、接続が切れている接続先1に対して通信をしようとして、接続先が見つからずにタイムアウトしてしまうように見えます。

私は接続先1と接続先2に設定したPPPoEセッションの内、優先接続されている接続先1が何らかの理由でダウンした場合には、接続先2へ切り替わるものと思っていましたが、静的ルーティング設定で接続先2への通信を設定した場合のみ、接続先2へ通信ができるようですね。これはフレッツ東西のサービス情報サイト(旧フレッツ・スクウェア)などの利用を想定していると思います。

一応メーカーに動作仕様を確認中ですが、多分私の想定したPPPoEマルチセッションの冗長動作をNEC Atermシリーズはサポートしていないのかもしれません。先日のNEC Aterm WX3000HPの静的ルーティング機能がないという件もそうでしたが、あって当たり前と私が考えている機能は家庭用ルータには搭載されていないんですね。だから安いんですけどね。

接続で苦戦すると思っていませんでしたが、ようやく楽天ひかりで通信できるようになったので、速度の計測などを行いつつ通信品質について触れたいと思います。また次回。

インターネット回線の変更(4)楽天ひかりの通信品質の計測とIPv6について
通信品質への不安を払拭 楽天ひかりの「先着10万名 楽天ひかりが月額基本料1年無料(Rakuten UN-LIMITをご契約の場合)」というキャンペーンに惹かれて、NTT東日本のフレッツ 光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプ(asah...

Her-
↓↓↓関連記事はこの下にあります、引き続きお楽しみください↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました