2020/5/16以降Gmailの認証方式の変更に伴いメールマガジンが配信できなくなっていましたが再開いたします。

インターネット回線の変更(4)楽天ひかりの通信品質の計測とIPv6について

VOD/ストリーミングサービス

通信品質への不安を払拭

楽天ひかりの「先着10万名 楽天ひかりが月額基本料1年無料(Rakuten UN-LIMITをご契約の場合)」というキャンペーンに惹かれて、NTT東日本フレッツ 光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプ(asahi-net)から、楽天ひかりへ転用を行いました。

2020年8月1日から楽天ひかりが使えるようになり、ブロードバンドルータNEC Aterm WG2600HP3に、旧回線(フレッツ光&asahi-net)のIDを残したまま、新回線(楽天ひかり)の設定を新しい接続先に設定してみたところPPPoEマルチセッションによる切り替わりがうまくいかない事態に…。

オーディオ 執筆環境 ネットワーク フレッツ光ネクスト 転用 楽天ひかり 1年無料キャンペーン 楽天UN-LIMIT IPv4 over IPv6 IPoE NEC Aterm WG1200HS4 WG2600HP3 transix AFTRの取得 手動設定 手動時のAFTRの設定方法 FQDN指定 AFTRのFQDN dgw.xpass.jp 冗長化できない 切り替わらない

インターネット回線の変更(3)楽天ひかりへの変更で苦戦~PPPoEマルチセッションによる通信不可~
PPPoEマルチセッションが動作しない IPoE(IPv4 over IPv6)接続による通信速度の改善と、インターネット接続料のコスト削減を目的として、光コラボレーション事業者への転用を行うことを検討し始め、楽天UN-LIMITの契約後...

楽天ひかりが悪いのか、ルータの設定の問題なのか、いろいろ切り分けながら設定を変更した結果、旧回線の設定に新回線の設定を上書きすることで無事接続されました。こんなに苦戦を強いられるとは思いませんでしたが、シンプルに設定するに限るということですね。

回線品質の確認

楽天ひかりに接続することはできましたが、楽天UN-LIMITでも体験している回線品質の問題には契約前から懸念がありましたので、実際に使えるようになってから、数日品質テストをすることにしました。

速度の計測については、スマートフォンで無線LAN経由の計測を行います。有線LANによる接続より無線LAN接続の方が計測数値が普段から高いためです。計測サイトはブロードバンドスピードテスト(“https://www.bspeedtest.jp/”)を使わせていただきます。

フレッツ 光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプの測定結果

まずは変更直前のフレッツ 光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプ(asahi-net)の速度計測結果は以下の通りです。ダウンロード速度(DL):486.38Mb/s、アップロード速度(UL):230.50Mb/sとなっています。

オーディオ 執筆環境 ネットワーク フレッツ光ネクスト 転用 楽天ひかり 1年無料キャンペーン 楽天UN-LIMIT IPv4 over IPv6 IPoE NEC Aterm WG1200HS4 WG2600HP3 transix AFTRの取得 手動設定 手動時のAFTRの設定方法 FQDN指定 AFTRのFQDN dgw.xpass.jp 冗長化できない 切り替わらない

ブロードバンドルータをWG2200HPからWG2600HP3に変更した直後はもう少し遅かったと思いますが、WG2600HP3を初期不良交換をした後は、安定してダウンロード速度は500Mb/s程度、アップロードは200Mb/s程度の速度が出るようになっています。応答速度も20~27ms程度で良好といえるでしょう。

ベストエフォートであるフレッツ光サービスとしては、最大速度の半分程度のダウンロード速度が安定して出ているのは割といい方かもしれません。

さて楽天ひかりはどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました