オーディオラックQUADRASPIRE QAVMB/DOGL(+オプション)の購入

ゆらゆらと

先日これまで使ってきた朝日木材加工 ADK SD-5123ROAのラックを、Niさんと相互交換する形で、同じく朝日木材加工 ADK SD-2123ROAに交換したお話を書きました。

シアタールーム オーディオルーム 執筆環境 ADK SD-5123ROA SD-2123ROA Acoustic Revive RHB-20 朝日木材加工 Sonus faber Chameleon T Bower & Willkins 684(MR) ALR JORDAN Entry Si Marantz PM-14S1 DENON PMA-SX1 DCD-SA11 LUMIN X1 Black YAMAHA GT-1000 QUADRASPIRE QAVM

ラックの裏技的交換 先日、オーディオルームの課題として、スピーカーの間にドドンと鎮座する大型オーディオラック朝日木材加工 ADK SD-5123ROAをもっと小型のスマートなラックに交換したいという話題を記事にしました。 ...

そのままSD-2123ROAを使うという手ももちろんありますが、パーツの一部を送って、組み立てに問題がなかったら不要になったパーツ(柱6本)を送ってもらうという交換方法だったので、当然その間我が家のラックは使えない状態になります。

そう実はあの時すでに意中のラックを見つけてしまっていまして…。どうせラックを入れ替えるならもっとデザイン性の高いのものを使ってみたいと思って探していたんですが、

これはまさに自分の求めるサイズのラック!

というラックを中古で見つけてしまいました。QUADRASPIREのラックです。



QUADRASPIRE QAVM

現在オーディオを趣味とする方なら、デザインの良いオーディオラックと聞いて、QUADRASPIREを思い浮かべる人は多いでしょう。その中からQAVMシリーズのラックを購入しました。型番はQuadraspire QAVMS/DOBGになると思います。

QUADRASPIRE QAVMの特長

メーカーのHP(“http://www.quadraspire.jp/”)からその特長について引用してみましょう。


QUADRASPIREのデザインは、独特なカーブと面取り加工の組合せにより機器から発生する振動と定在波を最小限にとどめるよう考案されています。

QAVMは、大型アンプやAVアンプなど奥行と幅のある機器もゆとりを持って設置できます。テレビラックとしてもお使いいただけます。

棚板間隔はポールの長さを変更することにより簡単に変えられ、100mmから326mmまで、6種類からご選択いただけます。

また、棚の段数を増やすことも可能。スペースに応じた拡張性も魅力です。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link