イベントの熱に浮かされて(2)3D Blu-rayソフト購入

2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ オフィシャルフィルム IN 3D

もう1本はスポーツからです。2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会のハイライトシーンを収めたサッカーワールドカップのオフィシャルディスクです。

ホームシアター 映画 Pioneer UDP-LX800 イベント スター・ウォーズ フォースの覚醒 3D グラス めがね Playstation VR 立体視 クロストーク 飛び出す絵本 アバター バイオハザードIV アフターライフ 2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ オフィシャルフィルム IN 3D

イニエスタ、スナイデル、フォルラン、メッシなど、当時のスター選手による世界最高峰のスーパープレーが3Dで見ることができるので、最近の大会より面白いのではないかと思います。



3DはVRによる体験型コンテンツへとシフト

サッカー観戦といえば、スタジアムに行って観客席で見るか、テレビの放映を見るかになると思いますが、個人的には今後スポーツ観戦はフィールド内にいるような感覚を味わうことができるVRの世界に移っていくのではないかと思っています。

ホームシアター 映画 スター・ウォーズ フォースの覚醒 3D グラス めがね Playstation VR 立体視 クロストーク 飛び出す絵本

自分の見たい角度で、場所も束縛されず、フィールド内でプレイする選手と同じ視点で、ボールをける音や激しい呼吸、駆け引きの緊迫などを体験できる体験型の観戦になっていくようなイメージを持っています。そうした片鱗が3D作品なら感じられるかなと思って1本買ってみました。

これはおそらくスポーツだけに限らず、ゲームはもちろん映画や音楽ライブなども同じですが、VRの世界で自分の好きな場所で、好きなアングルから楽しむことができるのが本当の3Dだと思いますし、受け身のコンテンツは体験型へとシフトしていくと私は思っています。

ホームシアター 映画 Pioneer UDP-LX800 イベント スター・ウォーズ フォースの覚醒 3D グラス めがね Playstation VR 立体視 クロストーク 飛び出す絵本 アバター バイオハザードIV アフターライフ 2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ オフィシャルフィルム IN 3D

本当はPioneer UDP-LX800を即決で購入したかったんですけど、グッとこらえた結果、余計な買い物をしてしまったかもしれません…。

Her-
↓↓↓関連記事はこの下にあります、引き続きお楽しみください↓↓↓



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link