2019/11/3ブログをリニューアルしました!

Pioneerから4K Urtra HD Blu-rayプレーヤー登場か!?~UDP-LX500~

4K/HDR&DolbyAtmos

パイオニアのティザー

Phile-webでニュースを読んでいたら、パイオニアのページにこんなものが出現していました…。

ホームシアター 4K/HDR Panasonic DMP-UB900 DP-UB9000 Urtra HD Blu-ray OPPO UDP-203 UDP-205 ダブルレイヤー・レインフォースド・シャーシ・ストラクチャー レビュー 試聴会 SON 4K UHD Blu-rayプレーヤー UBP-X800 Pioneer ティザー広告 暁天 新型

パイオニアHP”http://jp.pioneer-audiovisual.com/”より引用

302 Found

もう日本のオーディオメーカーがハイエンドなBlu-rayプレーヤーは出さないだろうと踏んでいましたが、URLから推測される型番は「BDP-LX」となれば、過去の型番BDP-LX88などから見てもBlu-rayなのはおそらく間違いないでしょう。これは出ないと思っていた4K UrtraHD Blu-rayプレーヤーの出現か!?

筐体と電源に不満が残るUB900

私は現在Panasonic DMP-UB900を使っていますが、画質は申し分ないもののプラスチックの筐体にスイッチング電源なところに不満があります。

ホームシアター 4K/HDR Panasonic DMP-UB900 DP-UB9000 Urtra HD Blu-ray OPPO UDP-203 UDP-205 ダブルレイヤー・レインフォースド・シャーシ・ストラクチャー レビュー 試聴会 SON 4K UHD Blu-rayプレーヤー UBP-X800 Pioneer ティザー広告 暁天 新型

Panasonic DMP-UB900レビュー記事の全て(まとめ)
Panasonic DMP-UB900を導入してから、レビュー記事が複数にまたがってしまったので、ここで一括して読むことができるように、記事をまとめておきます。

スイッチング電源を隔離するために、Acoustic Reviveの電源タップをわざわざ2つ(RTP4-absolute/RTP2-absolute)も用意して分離すると言う暴挙に出てしまいましたから、アナログ電源搭載の機器に入れ替えられるなら、その方がシステム全体にとっては良いに決まっています。

主要機器の電源タップを分離(2)Acoustic Revive RTP-4/RTP-2 absoluteの試聴
スイッチング電源で駆動しているDMP-UB900をアンプ類と同じタップに収容していますが、「できるだけ良質な電力を供給したい」という気持ちと「スイッチング電源はアンプ類から遠ざけたい」という2つの望みを両立する方法として、電源タップを2つに分けてみようとRTP-4/RTP-2 absoluteを試聴することにしました。

最近Panasonicからもさらに上位機種が出る気配がありましたが…。



4K/HDR&DolbyAtmosDENONPanasonicPioneerオーディオ&シアターユニバーサルプレーヤー
スポンサーリンク
Hermitageをフォローする




Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~

コメント

タイトルとURLをコピーしました