2020/5/16以降Gmailの認証方式の変更に伴いメールマガジンが配信できなくなっていましたが再開いたします。

「0SIM」をサービス終了まで無料で使い倒す?~HUAWEI Pocket WiFi LTE GL06Pの設定~2020年8月31日で提供終了

スマートフォン/タブレットPC

とりあえず使えるようにしたい

先日、いざというときのモバイル回線のバックアップとしてnuroモバイル0SIM」を契約してみました。SIMカード単体では動きませんし、これまで使ってきたモバイルルータを使うたびに入れ替えるのは面倒だったので、新たに2台目のモバイルルータとしてHUAWEI Pocket WiFi LTE GL06Pを購入しました。

スマートフォン スマホ ギガ不足 無料 モバイルルータ nuroモバイル 0SIM HUAWEI Pocket WiFi LTE GL06P ソニーエリクソン Xperia XZ2 Compact SO-05K 比較 レビュー

500MBまで無料で利用できる格安SIM nuroモバイル「0SIM」到着
申し込んで1週間程度のはずが… 家族でdocomoのスマートフォンを契約していて、パケット通信費はシェアパック5という5GBまでのプランに不足時に1GBの追加オプションつける形で運用しています。たまに4回線で5GB(+1GB)の容量制限を...

今回契約した「0SIM」の回線はdocomoの回線を使ったMVMOです。通常のdocomo回線は全部設定をしてくれて何も意識することなくすぐに使い始められますが、端末契約のない0SIMをSIMフリー端末で利用するためにはAPN(Access Point Name)の設定などが必要となりますので、実際に接続していきます。

SIMカードの挿入とSIMカードアダプタ

契約した「0SIM」のSIMカードはnanoSIMと呼ばれる小型のカードです。これは自分自身が使っているスマートフォンがnanoSIMに対応しており、今後のことを考えればnanoSIMにしておく方が無難な選択だったこと、SIMカードの変更には手数料3000円(税別)がかかることなどが理由としてあげられます。

スマートフォン スマホ ギガ不足 無料 モバイルルータ nuroモバイル 0SIM HUAWEI Pocket WiFi LTE GL06P ソニーエリクソン Xperia XZ2 Compact SO-05K 比較 レビュー

しかし、今回購入したGL06PはmicroSIMというnanoSIMより一回り大きいSIMカードに対応した機種なので、nanoSIMの状態ではSIMカードを挿入できません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました