DELA N1Aのデータの取り込み~保存されるファイル構造についての理解

早く試聴したいところだが…

モニター販売の募集に応募してから1週間ほどで発送され、DELA HA-N1AH40-BK相当のモニター評価機がようやく届いて、とりあえず設置まで終わりました。

ホームシアター DLNA ネットワークオーディオ ライブラリ mp3 WAV FLAC メルコシンクレッツ DELA HA-N1AH40-BK モニター販売 評価機 応募 募集 データ ファイル 取り込み ネットワーク経由

入り混じる期待と不安 先日、DELA N1Aのモニター評価機について、受け入れ準備をしていたところへ、DELAの発送の連絡がありました。 とりあえずラックの右側上段に設置されていたQNAP TS-119とアナログ電源を撤去し...

20万円相当の機器の外観としてはやや物足りないですが、実際の音を聞いてみなくては、DELAの真価は分かりません。早速試聴と行きたいところですが、まずは音源データのインストール(取り込み)から始めなくてはいけません。

とりあえずマニュアルを読んで、音源データの取り込み方法を考えます。



DELAのデータ取り込み

DELAの音源データの取り込みには、大きく分けて3つの方法があります。

  • USBドライブから取り込む
  • CDから取り込む
  • 音楽配信サイトからの楽曲のダウンロード

音楽配信サイトからの楽曲のダウンロードは、現在の音源のすべてをインストールできるわけではないので、今回は使いませんし、CDからのリッピングはリッピング専用のパソコンで行うので、CDからの取り込みも使いません。

USBドライブから取り込む

USBの外付けドライブからは以下の手順で取り込みます。

  1. 楽曲の入ったUSBドライブを別途用意し、USB 3.0端子に接続します。
  2. 背面のUSB 3.0端子に接続したUSBドライブから取り込むときは、以下の画面が表示されます。本体前面の下選択ボタン(v)を押して「実行」を選択し、メニュー/決定ボタン(┗> )を押します。
  3. 楽曲の取り込みが完了するまでしばらく待ちます。
  4. 完了したらメニュー/決定ボタン(┗> )を押します。

ホームシアター DLNA ネットワークオーディオ ライブラリ mp3 WAV FLAC メルコシンクレッツ DELA HA-N1AH40-BK モニター販売 評価機 応募 募集 データ ファイル 取り込み ネットワーク経由

USBドライブから取り込まれたデータ

USBドライブから取り込んだ楽曲は、自動で作成される「import」フォルダーに保存されます。「import」フォルダー内のディレクトリーの設定を変更するには、「設定」-「取り込みディレクトリ」で「年月日別」または「一つにまとめる」を選択してください。

CDからの取り込む

一応CDからの取り込みも確認しておきましょう。以下の手順で取り込み出来ます。

  1. 外付け光学ドライブをUSB 3.0端子に接続します。
  2. 光学ドライブに取り込みたいCDを挿入します。
  3. 以下の画面が表示されたときは、本体前面の下選択ボタン(v)を押して「取り込む」を選択し、メニュー/決定ボタン(┗> )を押します。
  4. CDが認識されると、自動的にCDのアルバム情報を取得します。本製品がインターネットに接続されている場合は、取得したアルバム情報を使用して楽曲を取り込むことができます。
  5. 下選択ボタン(v)を押して「実行」を選択し、メニュー/決定ボタン(┗> )を押します。
  6. 完了したらメニュー/決定ボタン(┗> )を押します。
CDから取り込まれた音源データ

CDから取り込んだ楽曲は、自動で作成される「import_CD」フォルダーに保存されます。
データディスクを挿入して取り込みを行った場合は、「import_CD」フォルダーではなく「import」フォルダーに保存されます。リッピングかデータとしてのコピーかによって、取り込まれるフォルダが異なるようですね。

楽曲の取り込み形式

CDから楽曲を取り込むと、初期設定では楽曲は無圧縮のFLAC形式で保存されます。楽曲の取り込み形式は、ファイル形式をWAVにしたり、FLACの圧縮率を変更したりすることができます。設定可能な圧縮率については、「第4章 付録」の「メニューリスト」でCDドライブ接続機能に関する記載をご参照ください。

取り込み方法を検討する理由は私のファイル管理にあります。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link