TP-LINK一覧

LUMIN X1の導入(3)光ファイバー直接接続へ変更

澄み渡る空間 光ファイバーを用いた光通信を可能とするネットワークオーディオプレーヤーLUMIN X1を導入することを決め、同時にその性能を最大限に発揮させるべく、必要な機材を手配していましたがケーブルの到着に時間がかかってしまい、これまで...

SOtM sNH-10GとLUMIN X1の試聴(4)高精度クロック追加による影響と考察

デジタル信号の揺らぎ SOtM sNH-10GとLUMIN X1の試聴と考察も今回で4回目、一応これがレビューとしては最後になる予定です。前回まではSOtM sNH-10GとLUMIN X1、光メディアコンバータを使って通信を光信号に変換...

SOtM sNH-10GとLUMIN X1の試聴(2)光メディアコンバータによる上流のノイズカット

光ファイバー接続 前回は、通常のLANケーブルによる接続によって、LUMIN X1とSOtM sNH-10Gの組み合わせを視聴し、上流のCisco製スイッチングハブSG100-16-JP V2と直接接続するより、音質的な向上を感じ取ること...

SOtM sNH-10Gを強化するオプション~マスタークロックsCLK-OCX10/パワーサプライsPS-500/クロックケーブルdCBL-BNC 50Ω/TP-LINK光メディアコンバータ

SOtM sNH-10Gのオプションとして LUMIN X1と合わせてブライトーンよりお借りしたSOtM sNH-10Gですが、パソコン周辺機器でありながら、オーディオ向けの仕様がふんだんに盛り込まれたスイッチングハブとなっています。 ...

光ファイバー接続対応スイッチングハブSOtM sNH-10Gをフルオプション付でレンタル

オーディオ向け初のSFPポート搭載機 先日、ずっと聞いてみたいと思っていた光ファイバーケーブルによる電気的な絶縁を実現したプレーヤー究極のプレーヤーLUMIN X1をお借りする機会に恵まれました。私が執筆に使うVAIO PGのようにアルミ...

インターネット接続用ルータの切り戻し~TP-LINK Archer C7→NEC Aterm WR9500N~

2017年2月の末にインターネット接続用ルータを従来のNEC Aterm WR9500NからTP-LINK Archer C7 AP1750へ移行しました。1ヵ月半ほど使い続けてみたところ、数日に1度インターネットへ接続できなくなる現象が発生することが確認されました。いつもNECに戻ってしまうんですよね、

LANリニューアル後のネットワークの全体構成(2017年3月)

先日ACOUSTIC REVIVE製品の大量導入に伴い、ネットワーク構成が大幅に変更になり一度私自身の整理のためにまとめておきます。今回導入することになったのは以下の4アイテムでした。LANケーブル R-AL1、LAN-1.0 Triple-C、LANターミネーター RLT-1、USBターミネーター RUT-1

メインルータをTP-LINK ArcherC7 AC1750へ移行

メインルータの無線LANの電波が弱いことを理由に新しい機種へ移行するためのテストをしているお話を書きました。必要な書類が見つからなかったので移行を見送っていましたが、書類が見つかったので移行してみました。ネットワークオーディオ用、シアタールーム用のルーティング設定を追加する必要があったので実際に設定をしてみました。