6/22予約公開機能の不備により公開が遅れました。

ケーブル配線を立体的にして干渉を低減する(4)シアタールームにも導入

AudioQuest

大きいケーブルインシュレータは便利

オーディオルームに配線されているスピーカーケーブル、電源ケーブル、LANケーブルなどがお互い干渉しないように、高さの違う大型のケーブルインシュレーターAudioQuest FOG/LIFTERSを使って立体的に配線を行い、一定の効果が得られました。

ホームシアター オーディオ ケーブル 配線 ケーブルハンガー ケーブルインシュレータ AudioQuest FOG/LIFTERS テグス Acoustic Revive POWER REFERENCE-TripleC AudioQuest Meteor

ケーブル配線を立体的にして干渉を低減する(3)AudioQuest ケーブルインシュレーターFOG/LIFTERSの設置
立体交差 オーディオルームのスピーカーケーブル、電源ケーブル、LANケーブルなどには床の振動からの影響を抑えるためにAcousitc Revive RCI-3Hなどのケーブルインシュレータを使ってきましたが、ケーブル同士がが重なることから...

オーディオルームで使用したFOG/LIFTERSは左右のスピーカーケーブルに2個ずつ、計4個を使ったのみで、まだ半分しか使っていません。残りの4つはシアタールームで試してみたいと思っています。

ホームシアター オーディオ ケーブル 配線 ケーブルハンガー ケーブルインシュレータ AudioQuest FOG/LIFTERS テグス Acoustic Revive POWER REFERENCE-TripleC AudioQuest Meteor

シアタールームはカオス

オーディオルームの配線は壁からラックまでの距離があることで床上の配線をインシュレータで底上げする必要がありますが、シアタールームはオーディオルーム以上にカオスな配線になっています。

ホームシアター オーディオ ケーブル 配線 ケーブルハンガー ケーブルインシュレータ AudioQuest FOG/LIFTERS テグス Acoustic Revive POWER REFERENCE-TripleC AudioQuest Meteor

AVプリアンプMarantz AV8802Aを中心として、映像系のHDMIケーブルやLANケーブルなどのデジタルケーブル、インターコネクトケーブルやスピーカーケーブルなどのアナログケーブルに、電源ケーブルが複雑に入り混じっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました