2020/5/16以降Gmailの認証方式の変更に伴いメールマガジンが配信できなくなっていましたが再開いたします。

プリメインアンプDENON PMA-SX1に仮想アースAcoustic Revive RGC-24 TripleC-FMを追加

Acoustic Revive

オフ会前の悪あがき

以前、シアタールームに仮想アースを導入しようと、KOJO TECHNOLOGY ForcebarEPAcoustic Revive RGC-24 TripleC-FMを比較したことがありますが、スイッチングハブに使用したところ、明瞭でクールな音調のForcebarEPに対して、地味ですがよりナチュラルな音調のRGC-24 TripleC-FMの方を使っていました。

ホームシアター オーディオ スイッチングハブ 仮想アース ForcebarEP Acoustic Revive RGC-24 TripleC DENON PMA-SX1 FURUTECH FP-15A(R)N1 102-D サンシャイン ABA B-50 レビュー

仮想アースの比較試聴~ForceBarEPとRGC-24 TripleC-FM~
現在DELAのモニター試聴機を導入して、硬く感じる音を何とか使いこなそうと、日々格闘している段階ですが、ノイズ低減を狙って仮想アースの追加を検討しているところです。これまで仮想アースとしてForcebarEPをスイッチングハブに装着して使ってきて、2つ目のForcebarEPが手元にありますが、導入を躊躇しています。

RGC-24 TripleC-FMはシアタールームからネットワークオーディオ環境を取り外し、オーディオルームに移設する際に、取り外したままになっていまして、ルームチューニングが一段落したところで、RGC-24 TripleC-FMを再投入しようと考えていました。

ホームシアター オーディオ スイッチングハブ 仮想アース ForcebarEP Acoustic Revive RGC-24 TripleC DENON PMA-SX1 FURUTECH FP-15A(R)N1 102-D サンシャイン ABA B-50 レビュー

シアタールームの改革(4)DELAとネットワークオーディオ環境の撤去
再構築のための解体 先日、PS Audio Power Plant Premierの設置のために、永らくネットワークオーディオプレーヤーとして活躍してきたMarantz NA-11S1をシアタールームから撤去しました。とりあえずはオーディ...

RGC-24 TripleC-FMの2つの用途

以前はスイッチングハブPlanex FX-08miniに接続することしかできませんでしたが、RGC-24 TripleC-FMには他の仮想アースにはない使い方があります。

ホームシアター オーディオ スイッチングハブ 仮想アース ForcebarEP Acoustic Revive RGC-24 TripleC DENON PMA-SX1 FURUTECH FP-15A(R)N1 102-D サンシャイン ABA B-50 レビュー

仮想アースとしての接続した上で、仮想アース本体を機器のトランス下に設置することによる音質改善効果があるそうです。今回は可能であればそれを試そうと思います。



Acoustic Revive DENON QUADRASPIRE 電源/アース/バッテリ関連
スポンサーリンク
Hermitageをフォローする




Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~

コメント

  1. 青フォレ より:

    自分の場合はアコリバでなくてGe3の要石を使ってまして効果を実感してます。
    プレーヤーの場合はSNが良くなり解像度が上がります。
    アンプの場合は制動が効いて躍動感が良くなります。

    • Hermitage より:

      青フォレさん、コメントありがとうございます。
      昔のGe3の要石は芋虫のような概観でしたが、最近のはずいぶん見た目もきれいになったようですね。
      Ge3の要石も仮想アースが流行る前から存在していて、Acoustic Reviveとともにオカルト扱いされていたと思いますが、当時から効果は高いと評判でしたもんね。
      仮想アースというジャンルが一定の市民権を得てなおGe3の要石のファンは多いのでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました