サンシャイン ABA B-50を電源タップAcoustic Revive RTP-4 absolute/YTP-6Rの下にスライド

電源タップの制振

先日、ラックQUADRASPIRE QAVMB/DOGLの下に這わせていたDENON DCD-SA11の付属電源ケーブルや、ACアダプタのケーブルなどのケーブルのインシュレータ代わりにサンシャイン ABA 超薄型制振シート B-50を2枚左右に追加し、上に載せることにしました。

シアタールーム オーディオルーム 執筆環境 電源タップ Acoustic Revive RTP-4 absolute YTP-6R サンシャイン ABA 超薄型制振ボード B-50 A-30 B-30 D-REN ケーブルインシュレータ ADK SD-5123ROA SD-2123ROA Acoustic Revive RHB-20 朝日木材加工 Sonus faber Chameleon T Bower & Willkins 684(MR) ALR JORDAN Entry Si Marantz PM-14S1 DENON PMA-SX1 DCD-SA11 LUMIN X1 Black YAMAHA GT-1000 QUADRASPIRE QAVM

直接使うには劇薬過ぎる もう10年以上前にサンシャイン ABA 超薄型制振ボードが発売され流行ったのを覚えている方もいらっしゃると思いますし、現在も使われている方もいらっしゃると思いますが、私も当時、試しに導入してみようと思って購入しまし...

B-50は本来機器の下などに使うべきシートですが、振動の減衰性能が高すぎるようで、音がデッドになりすぎる傾向があるため、こうしてケーブルインシュレータとして使うなど、用途の転換を図って使っています。

シアタールーム オーディオルーム 執筆環境 電源タップ Acoustic Revive RTP-4 absolute YTP-6R サンシャイン ABA 超薄型制振ボード B-50 A-30 B-30 D-REN ケーブルインシュレータ ADK SD-5123ROA SD-2123ROA Acoustic Revive RHB-20 朝日木材加工 Sonus faber Chameleon T Bower & Willkins 684(MR) ALR JORDAN Entry Si Marantz PM-14S1 DENON PMA-SX1 DCD-SA11 LUMIN X1 Black YAMAHA GT-1000 QUADRASPIRE QAVM



電源タップと床の振動

ラックのすぐ裏には電源タップが2つ、プレーヤーやプリメインアンプなどが接続されたAcoustic Revive RTP-4 absoluteと、NASや光メディアコンバータなどを収容したAcousitc Revive YTP-6Rが設置されています。

シアタールーム オーディオルーム 執筆環境 電源タップ Acoustic Revive RTP-4 absolute YTP-6R サンシャイン ABA 超薄型制振ボード B-50 A-30 B-30 D-REN ケーブルインシュレータ ADK SD-5123ROA SD-2123ROA Acoustic Revive RHB-20 朝日木材加工 Sonus faber Chameleon T Bower & Willkins 684(MR) ALR JORDAN Entry Si Marantz PM-14S1 DENON PMA-SX1 DCD-SA11 LUMIN X1 Black YAMAHA GT-1000 QUADRASPIRE QAVM

以前から床の振動から電源タップを遮断したいとは思っていて、ボード類も用意していたりするんですが、朝日木材加工 ADK SD-5123ROAを使っていた際には、裏のスペースが不足していてボード類を置くことができなかったこともあり、ラックを交換してからも電源タップはそのまま床に直置きされています。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link