Maranz NA-11S1の起動しなくなる不具合

実験中の不審な動作

先日のシアタールームのネットワーク分離をしている最中、Marantz NA-11S1が正常に再起動しない、おかしな挙動を見せました。

Marantz NA-11S1 不具合 ネットワークオーディオ プレーヤ 電源



IPアドレスが更新されない

我が家で使っているインターネット接続用ルータNEC Aterm WR9500NではDHCPサーバ機能を使って、各機器へ自動的にIPアドレスを配布する設定にしてあり、接続された機器に対して192.168.0.2~33のアドレスを割り当てる仕様になっています。

NA-11S1自動取得(DHCP)になっていましたが、ネットワークをシアタールーム専用ネットワーク(192.168.2.0/24)へ分離し接続しなおしてもIPアドレスが切り替わらず、レンダラーアプリから認識されませんでした。不思議に思ってNA-11S1のIPアドレスを確認すると192.168.0.104/24(だったと思う)という自動割り当て範囲外のIPアドレスになっていました。

通常LANケーブルを抜いて、挿し直せばインターフェースのダウンを検知してDHCPサーバへIPアドレスの更新に行くはずですが、実施しても変わりませんでした。動作が怪しいので機器の再起動をするために電源ケーブルを抜いたのですが、電源ケーブルを挿し直しても起動しません。本体のランプも消えたままになってしまいました。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link

コメント

  1. XZ より:

    こちらのNA11-S1もたびたび同じ障害が発生しています。どうしようもない状況です。Marantzは早くファームウェアアップデートできるようにすべきです。大変困っています。何かいい方法がないか~。

    • Hermitage Hermitage より:

      XZさん、コメントありがとうございます。
      どうやらファームウェアでは直らないバグのようで
      おそらく今後も解消しないと思われます。
      私も電源ケーブルの交換試聴などするときに困るので
      買い換えようか悩んでいます。