オーディオ専用幹線工事#将来実現したい環境

少し未来へ向けてやってみたいことリスト

未来リストというタイトルの下、実現可能性を考慮せずに、少し未来に向けて実現してみたいことをシリーズとして書いています。何か月後か、何年か後、それが実現できるかどうかもわからないことですが、未来は描くことから始まる…ような気がするので書き出しておきたいと思います。

前々回はストリーミング配信サービスの導入、前回はAVプリアンプとマルチチャンネルパワーアンプの交換について、実現可能性を無視して書いてみました。

少し未来へ向けてやってみたいことリスト 「将来実現したい環境」として、実現可能性を考慮せずに、少し未来に向けて実現してみたいことをシリーズとして書いていきます。何か月後か、何年か後、それが実現できるかどうかもわからないことですが、未来は描...
少し未来へ向けてやってみたいことリスト 「将来実現したい環境」として、実現可能性を考慮せずに、少し未来に向けて実現してみたいことをシリーズとして書いています。何か月後か、何年か後、それが実現できるかどうかもわからないことですが、未来は描く...

今回はオーディオ用の電源工事のお話です。



1回目の電源工事~2011年4月~

2011年4月に一般家庭用電源の子ブレーカーを占有する形で、オヤイデの電源ケーブルEE/F-S 2.0を壁内配線して、シアタールーム専用の電源工事を行いました。

1本はシアタールームの主要機器を接続するための壁コンセントとプレートやベースにはTHE J-1 PROJECT JPCK2-15R、J1CK15UL、POBK-1のセットとオヤイデ R1 BeliliumWPC-Zのセットを使用していました。

もう1本はプロジェクタ用の専用電源とし、こちらはオヤイデ R1 BeliliumTHE J-1 PROJECT J1C15ULCHIKUMA 75CP-712を組み合わせています。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link
error: コピー禁止