10/17予約公開機能の不備により公開が遅れました。

ラックレイアウトを≒シンメトリーに(1)Q4DB/DOの脚と棚板を追加

Marantz

対称に近づける

オーディオ専用電源工事後に、ラックレイアウトも大きく変更しました。フロント中央には従来のQUADRASPIRE QAVMB/DOの木製棚板だけを使用した2段に変更し、新しく購入したQUADRASPIRE Q4DB/DOを右サイドへ置き、ネットワークオーディオの上流機器(NASやスイッチングハブ等)を移動しています。

オーディオルーム 執筆環境 Marantz PM-14S1 DENON PMA-SX1 LUMIN X1 Black YAMAHA GT-1000 QUADRASPIRE QAVM Q4D セパレート ラックレイアウト 19mm径ポール 100mm 140mm 180mm 216mm 256mm 326mm

フロント中央のラックは今後も2段で運用する予定になっており、アンプについては買い替えを考えていて、まだパワーアンプを何にするかまでは確定していませんが、フレキシブルに高さを変えることができるように、19mm径ポールの最大長となる326mmのポール(P326/19)も先日用意しました。

オーディオルーム 執筆環境 Marantz PM-14S1 DENON PMA-SX1 LUMIN X1 Black YAMAHA GT-1000 QUADRASPIRE QAVM Q4D セパレート ラックレイアウト 19mm径ポール 100mm 140mm 180mm 216mm 256mm 326mm

ラックレイアウト変更にも柔軟に対応できるようにQUADRASPIRE P326/19の購入
いずれは大型のアンプが持てたらいいな オーディオ専用電源工事後に、新しくQUADRASPIRE Q4DB/DOを購入してラックレイアウトも大きく変更して主要機器はコンセント直結とし、中村製作所 アイソレーショントランス NSIT-200Q...

ひとまずフロント中央の右サイドにラックを置く形になってはいますが、これは新しいラックレイアウトへ変更する過程の姿でしかありません。まだラックに置けていない機器もありますし、サイドラックを置くだけでもそれなりに音には影響がありますし、さらに分割をしてもっと低く抑え、バランスをとるつもりでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました