Playstation4 Pro「ブーストモード」をFF14で試す~バージョン4.50 SASUKE~

システムソフトウェア バージョン4.50

Playstation4の「システムソフトウェア バージョン4.50」が、本日3月9日(木)より配信開始されました。以下のような機能が追加されたそうです。

PS4「システムソフトウェア バージョン4.50」の主な追加機能

  • 外付けHDDの拡張ストレージ化
  • クイックメニューの操作性を改善
  • お知らせのリニューアル
  • スクリーンショットをホーム画面や機能画面の背景に設定可能に
  • アクティビティーに直接テキストまたはスクリーンショットを投稿可能に
  • アクティビティーにアニメ―ションGIFを投稿可能に
  • パーティー作成後にパーティーの公開/非公開を変更可能に
  • PS VRがBlu-ray 3D™コンテンツに対応

外付けHDDの拡張ストレージ化は容量不足になったときに助かりますが、私が注目したのはPlaystation4 Pro向けに追加された「ブーストモード」です。

以前、Playstation4 Proを購入した際にディスクをSSDに換装し、旧Playstation4と標準HDDのままのPlaystation4 Proとのゲームのロード時間の3者比較をしました。

Playstation4ProのSSD換装 昨日発売したPlaystation4 Proですが、届いてすぐセットアップを始めて、すでにSSDに換装してしまいました。 従来のPlaystation4を含...

今回は新しいPlaystation4 Pro向けに追加された「ブーストモード」機能の設定方法に加え、「ブーストモード」を使った場合のロード時間を過去の計測結果と比較してみようと思います。(追記)※出力解像度は3者ともフルHDです。



ブーストモードの設定

ブースドモードは、Playstation4 Proを起動して上部メニューから設定画面を開きます。

ホームシアター ゲーム Playstation4 Pro Neo HDD:SSD 換装 ベンチマーク 交換 引越し 再インストール 速度 手順 方法 セットアップ ロード時間 比較 ブーストモード

[設定]>[システム]>[ブーストモード]を選択するとチェックボックスがOFFになっていると思うので、これをONにすれば設定できます。

ホームシアター ゲーム Playstation4 Pro Neo HDD:SSD 換装 ベンチマーク 交換 引越し 再インストール 速度 手順 方法 セットアップ ロード時間 比較 ブーストモード

起動中のアプリケーションは一度落とすことになるのでプレイ中のゲームはセーブなどをしておく方がいいでしょう。ソフトによっては動作に問題が生じることもあるようなので、不具合が見られたら設定をOFFにした方がよさそうですね。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link

コメント

  1. げっこー より:

    非常に興味深い記事でありがたく読ませて頂きましたが、一点気になることがあります。
    「出力解像度はノーマルとプロとで合わせてあるかどうか」です。
    もしプロが4K出力の場合、負荷は2倍相当になることが考えられます。
    ご参考までに、検証時の設定の詳細をご明記頂けると幸いです。

    • Hermitage Hermitage より:

      げっこーさん、コメントありがとうございます。
      条件は全てフルHD出力だったと記憶しています。

      • げっこー より:

        かなり年月に差のあるコメントにも拘らず、素早い対応ありがとうございます。
        少しプロのSATA3の余力に期待したのですが、効果が見られないのは残念なところですね。
        HDD挙動を前提とした作りのためなのでしょうが、これからのソフトに期待します。

        • Hermitage Hermitage より:

          げっこーさん、コメントありがとうございます。
          旧世代の機器が不利な状態にならないようにしているのではないかと推測します。
          いずれ封印がとかれ、SATA3の本領は発揮できる用になることを期待しましょう。