2022/1/20不定期更新に変更します

アナログ電源の導入に伴い電源タップを整理(1)~主要機器の電源~

Chikuma

 主要機器の接続変更

主要機器が接続されているタップは収容している機器は変わりません。消費電力が高い方が先がいいか、後がいいか悩むところですが、順番を入れ替えました。(下の写真)

ホームシアター ネットワークオーディオ 電源 タップ Chikuma Complete-4 II DMT-230B Kripton PB-200 ノイズフィルタケーブル

CHIKUMA Complete-4 II
⇒ ELSOUND アナログ電源(1)(→Marantz AV8802Aへ変更)
⇒ Panasonic DMP-UB900
⇒ Marantz NA-11S1
Marantz AV8802A(→ELSOUND アナログ電源(1)へ変更)

この変更による映像や音の変化は特に感じることがでませんが、先日アナログ電源用のケーブルをAET HIN AC EVOからAudioQuest NRG-X3(0.9m)に変更したことで、ケーブルを短くできて少しスッキリしました。

ホームシアター ネットワークオーディオ 電源 タップ Chikuma Complete-4 II DMT-230B Kripton PB-200 ノイズフィルタケーブル

さらにレコーダーやネットワーク機器、ゲーム機などを収容している電源タップの整理へと続きます。長くなるので次回へ。

ホームシアター ネットワークオーディオ 電源 タップ Chikuma Complete-4 II DMT-230B Kripton PB-200 ノイズフィルタケーブル

アナログ電源の導入に伴い電源タップを整理(2)AV機器とネットワーク用電源タップ
共用電源から供給されるAV機器用電源 前回の記事で主要機器へ電力を供給しているコンセントとタップの件を書きました。 主要機器以外にも、レコーダやゲーム機、ネットワーク機器などに必要な電源を、シアタールームの電源と共有している...

Her-
↓↓↓関連記事はこの下にあります、引き続きお楽しみください↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました