6/16公開予定の記事を誤って6/15に公開してしまったため後日公開にさせていただきます。

シアタールーム回顧録~Blu-rayレコーダーPanasonic DIGA DMR-BW200(2007/4~2015/10)

Panasonic/Technics

焼いて焼いて焼きまくる

購入してから2年と5ヶ月の間、そして自室に移して2011年9月に取り外すまでの間、IODATA Rec-POTからBD-Rへの書き出しなどに使い、トータルで数え切れないほどの映画を録画し、ひっきりなしにBD-Rを焼いて焼いて焼きまくりました。

ホームシアター Panasonic DIGA DMR-BW200 映画 データベース 収納 保存 ケース 紙ケース ジャケット BD-R BD-RE 棚 シェルフ 引き出し 不織布 保存方法 ケース メディア BD-R Panasonic エクセル

こうしてBD-Rに焼かれた映画は表計算ソフトで管理して、紙スリーブに収めてラックに保存していました。1000枚以上はこの機種で焼いたような気がします。(憶測)

ホームシアター Panasonic DIGA DMR-BW200 映画 データベース 収納 保存 ケース 紙ケース ジャケット BD-R BD-RE 棚 シェルフ 引き出し 不織布 保存方法 ケース メディア BD-R Panasonic エクセル

録画したBD-Rの保存と映画データベースの構築
録画ディスクデータベースを作るまで 部屋をホームシアターにすることを決めた時点で、映画を見ることに主体を置くことを決めていましたが、2007年4月にPanasonic DIGA DMR-BW200を購入し、WOWOWに加入してBD-Rの録...

残念ながら収まりきらずに、というか整理するのが追いつかずに放置されているBD-Rは山ほどありましたが、4Kの時代を迎えるのがみえてくると、そのまま打ち捨てられてしまっています。

ホームシアター Panasonic DIGA DMR-BW200 映画 データベース 収納 保存 ケース 紙ケース ジャケット BD-R BD-RE 棚 シェルフ 引き出し 不織布 保存方法 ケース メディア BD-R Panasonic エクセル

その後は数年間にわたり処分できないまま、DMR-BW200は箱の中で眠っていましたが、家を出ることになった家族に2015年10月に譲り、相当酷使したにもかかわらず今も現役で動いているので、Panasonic製品は寿命が長いなといつも思います。

Her-
↓↓↓関連記事はこの下にあります、引き続きお楽しみください↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました