最新メディアと伝統的なメディアのお勉強~NetAudioとanalogを入手~

お勉強

最近購入する雑誌は、月刊HiVi季刊オーディオアクセサリー大全ホームシアターファイルが主なもので、ネットワークオーディオに関する情報が掲載されているNetAudio誌はほとんど購入していません。

NetAudio誌は創刊当時は続けて購入して読んでいたんですが、2年くらい経過した頃に1冊買い損ねて手に入らなかったことでテンションが下がり、それから不定期に購入することはありましたが、初期の頃に掲載されていたことは、私にとっては既知のものが多かったこともあり、購読をやめてしまいました。

オーディオ ピュア ネットワーク アナログ レコード SACD 2ch システム 雑誌 NetAudio analog お勉強 ストリーミング配信サービス Deezer HiFi Primeseat

最近は私にとっても読んでおきたい内容が増えてきたようです。



ストリーミング環境への興味

最近ロスレス音源のDeezer HiFiが国内でサービスを開始し、国内でロスレスのストリーミング配信環境が整いましたが、IIJはすでにDSD 11.2MHzのストリーミング配信「PrimeSeat」を提供するようになって、CD音質以上の高音質なストリーミング配信サービスが展開されています。

DSD音源はすでにSACDという旧フォーマットが存在し、5.1chが収録されている音源としての資産があるので、いずれこうしたストリーミング配信サービスも多チャンネル化していくことでしょう。

音楽再生のほとんどは、ネットワークオーディオですが、私のシステムはネットワークオーディオ再生だけではなく、映画を視聴するためのマルチチャンネルシステムですし、SACDのマルチチャンネルトラックが再生できるようにわざわざユニバーサルプレーヤーDENON DVD-A1XVAを残しています。

オーディオ ピュア ネットワーク アナログ レコード SACD 2ch システム 雑誌 NetAudio analog お勉強 ストリーミング配信サービス Deezer HiFi Primeseat

DSD音源まで定額聴き放題のサービスが出てきたら、DSDもいずれダウンロードによる購入からストリーミング配信サービスへとシフトしていく可能性があります。

今後のストリーミング配信サービスについての知識と、今後私が本ブログ以外で書くことも視野に入れて(と言っても書かせてくれるとは限らないけど)、情報収集と評論家先生の書き方を勉強するのも兼ねて、NetAudio誌最新号Vol.30を入手しました。

オーディオ ピュア ネットワーク アナログ レコード SACD 2ch システム 雑誌 NetAudio analog お勉強 ストリーミング配信サービス Deezer HiFi Primeseat

今後Deezer HiFiを試してみようかとも思っていますが、対応したオーディオ機器はありませんし、対応機器は比較的安価な価格帯のプレーヤーが多く力不足を感じるのと、Primeseatの再生にはパソコンが必要になりそうなのがネックですね。

ネットワークオーディオの情報収集をするだけなら、わざわざお勉強などと言うタイトルはつけません。もう1つあります。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link