2022/1/20不定期更新に変更します

出水電器のオーディオ専用電源工事とHONDA LiB-AID E500 for Musicの比較

オーディオ&シアター

HONDA LiB-AID E500 for Musicとの比較

しかし、まだ手元に残っているHONDA LiB-AID E500 for Musicとはオーディオ専用電源工事後一度も比較したことがなく、少々思うところもあったので、非常に限定的な比較になりますが、ネットワークオーディオプレーヤーであるLUMIN X1の電源のみをHONDA LiB-AID E500 for Musicに切り替えて、視聴してみることにします。

X1に出水電器のオーディオ専用電源工事で設置したコンセント(100V)から電力を供給したときの音と比較するとHONDA LiB-AID E500 for Musicから電力を供給した場合、全体的に音がやや暴れ、雑味が感じられます。中央に定位するボーカルが濃くなる一方で、音の広がりに奥行き感が感じられなくなります。

結果として消費電力の低いプレーヤーのみをHONDA LiB-AID E500 for Musicで切り離したとき、音の微細な空間表現が損なわれる結果となり、好ましい結果にはなりませんでした。

オーディオ専用アースとの接続の影響

この音の変化について少し考えてみると、X1HONDA LiB-AID E500 for Musicからの供給にした時点で、オーディオ専用アースとの接続がなくなるという点が大きな変化といえますね。我が家に限らず国内メーカーのオーディオ機器にはアース端子がついている機器は非常に少ないので、オーディオルームのシステムとしてはX1を経由して1点アースの形になっています。

オーディオ ホームシアター 電源工事 電気工事 分電盤 幹線分岐 シアタールーム オーディオルーム 出水電器 EO-01 LUMIN X1 ベース FURUTECH GTX Wall Plate カバー プレート 105.1 NCF 105-D NCF 106-D NCF 104-D Acoustic Revive CB-1DB absolute-POWER CORD 電源 ノイズ 計測 クリーン電源 %THD 200V Greenwave EMI Broadband Meter Dirty Electricity Filter 中村製作所 NSIT-200Q

LUMIN X1のアース接続~3芯電源ケーブルへの交換と…~
出川式MDユニットの載せ替え 出水電器さんのオーディオ専用電源工事をしたことで、電源アクセサリの使い方のコンセプトを変更すると同時に、フロント中央のラックの高さを抑えるためにラックレイアウトを大きく変更して、ネットワーク機器などをフロント...

アースが浮いたことによってノイズの逃げ道がなくなったことが、空間表現が悪化する要因の1つだった可能性が1つ考えられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました