2020/5/16以降Gmailの認証方式の変更に伴いメールマガジンが配信できなくなっていましたが再開いたします。

コストパフォーマンスの良い50型4K/HDRテレビが欲しい(4)ハイセンス 50E6800を壁寄せスタンドへ設置SDS MW-5570

4K/HDR&DolbyAtmos

一人作業の最難関

テレワークで使用しているノートPCの画面の小ささを補うために外部ディスプレイとして古いプラズマテレビPanasonic VIERA TH50PZ750を使い始めましたが、より精細な表示を求めて4Kチューナー内蔵の4K/HDRテレビハイセンス 50E6800を購入しました。

ホームシアター オーディオルーム 執筆環境 4K/HDR対応テレビ 液晶 低価格 VODサービス 低遅延ゲームモード LGエレクトロニクス 50UM7300EJA ハイセンス 50E6800 デザイン 壁電子黒板用壁寄せスタンド SDS MW-5570

コストパフォーマンスの良い50型4K/HDRテレビが欲しい(3)ハイセンス 50E6800の到着とプラズマテレビの撤去
薄くて軽くて質感も良い 新型コロナウィルスの影響から、5月からテレワークを積極的に行うようになり、会社から支給されるノートPCの画面の小ささを補うために外部ディスプレイとして古いプラズマテレビPanasonic VIERA TH50PZ7...

3階への運搬は業者の方にしていただきましたが、届いてから家族が帰ってくるまで待ちきれなかったので箱の開梱から設置は1人で作業をすることにしました。

TH-50PZ750は47kgという重量級のテレビでしたが、50E6800は11kg程度と1/4以下の重量となっていますので、男性なら持てない重さではありません。問題があるとすれば薄型テレビゆえに持ちにくいので、液晶を強く握ったり、ぶつけたりして損傷するリスクがあることでしょうか。

壁寄せスタンドの高さ調整

壁寄せスタンドは使ったことのある方ならお分かりかと思いますが、主に3つのパーツで構成されています。

  • スタンドの土台
  • テレビを支えるアーム(横板)
  • アームにテレビを吊り下げる吊り金具

スタンドの土台に横長のアーム部分をネジ止めし、そのアームにテレビを取り付けた吊り金具をひっかける形になります。

ホームシアター オーディオルーム 執筆環境 4K/HDR対応テレビ 液晶 低価格 VODサービス 低遅延ゲームモード LGエレクトロニクス 50UM7300EJA ハイセンス 50E6800 デザイン 壁電子黒板用壁寄せスタンド SDS MW-5570

高さの調節に関しては、主に壁寄せスタンドの固定位置の高さの調整と、テレビに取り付ける金具の取り付け位置で調整することができます。壁寄せスタンド側の調整は10cm間隔くらいに大雑把に調整、テレビ側の金具は2cm単位と細かく調整、調整の幅に差があるので、うまく組み合わせて高さを合わせましょう。



4K/HDR&DolbyAtmos VOD/ストリーミングサービス ゲーム パソコン関連 ブログ運営/執筆環境関連
スポンサーリンク
Hermitageをフォローする




Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~

コメント

タイトルとURLをコピーしました