2020/5/16以降Gmailの認証方式の変更に伴いメールマガジンが配信できなくなっていましたが再開いたします。

ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団による交響組曲「ドラゴンクエスト」I~VII の購入

オーディオ

ゲームサウンドはノスタルジック

お盆休みの長期休暇に合わせて、新しくゲームを始めようと思い立ちました。PS Storeのセール対象商品の中から、「ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ version 1-5」が30%割引されているのを見かけ、購入してしまいました。

オーディオ ホームシアター ゲーム サウンドトラック ドラゴンクエスト ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団による 交響組曲「ドラゴンクエスト」I?VII CD-BOX ドラゴンクエスト1 ドラゴンクエスト2 悪霊の神々 ドラゴンクエスト3 そして伝説へ… ドラゴンクエスト4 導かれし者たち ドラゴンクエスト5 天空の花嫁 ドラゴンクエスト6 幻の大地 ドラゴンクエスト7 エデンの戦士たち

夏休みにドラゴンクエストXにリベンジ!オールインワンパッケージ version 1-5が30%OFF
まだ続いていたんだ… 本ブログを始めるよりも以前、2012年8月2日にドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンラインを購入して遊び始めました。当時購入した金額は6,280円だったかなぁ?ナンバリングタイトルとしては初のオンラインゲーム...

2012年8月2日にWii対応ソフトとして発売されたドラゴンクエストXは、当時解像度も720p程度のいわゆるDVD画質で、音声もステレオだったのでプレイはホームシアターではなく、自室にあったプラズマテレビでプレイしていました。しかしMMORPGになじめなかったことと、レベル上げにうんざりしてしまって、2012年11月半ばにやめてしまったため、約8年ぶりの復帰ということになります。

大画面とマルチチャンネル

今回は以前とは違って、フルHD画質で一応マルチチャンネルなのでホームシアターでプレイしています。乗り物に乗っているときのサラウンドにはちょっと違和感を感じていますが、ゲームをホームシアターで大画面でプレイすることで、映画のような疑似体験をすることができ、特にマルチチャンネル環境でのゲームプレイはただテレビでゲームをするよりもはるかに高い疑似体験ができると思っています。

その中でゲームを演出し感動をより高める要素として重要なのが音楽です。ファミコン世代の私にとってはゲーム音楽というと電子音的な音楽でしたが、その音楽をオーケストラで演奏したサウンドトラックは、ワクワクしてゲームを楽しんでいた幼少期の後継を思い起こさせるものです。特にドラゴンクエストIIIの音源は聴くとノスタルジックな気分になるので、今でもたまに聞いたりしています。

オーディオ ホームシアター ゲーム サウンドトラック ドラゴンクエスト ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団による 交響組曲「ドラゴンクエスト」I?VII CD-BOX ドラゴンクエスト1 ドラゴンクエスト2 悪霊の神々 ドラゴンクエスト3 そして伝説へ… ドラゴンクエスト4 導かれし者たち ドラゴンクエスト5 天空の花嫁 ドラゴンクエスト6 幻の大地 ドラゴンクエスト7 エデンの戦士たち

ドラゴンクエストの交響組曲シリーズはいくつか所有していて、東京弦楽合奏団、NHK交響楽団、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団の3つの演奏バージョンが存在しており、個人的にはロンドン・フィルハーモニー管弦楽団のものが好きですが、以前から買おうと思いつつ買っていなかった「ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団による 交響組曲「ドラゴンクエスト」I〜VII CD-BOX」を中古で購入してみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました