MMORPGを止めて感じる変化~ファイナルファンタジーXIV~

魂の解放

先日6年近く遊んできたMMORPG「ファイナルファンタジーXIV:」を「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」の発売直前に継続するのをやめました。

ホームシアター ゲーム Playstation4 Pro Neo HDD SSD 換装 ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド 紅蓮のリベレーター 漆黒のヴィランズ アーリーアクセス 引退 漫画 雑誌 電子書籍サービス キングダム アニメ 映画

エオルゼアとの別れ 2013年7月13日、これは私がMMORPG「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」のβテストに参加する際にサービスアカウントを契約した日でした。拡張パッケージとなる続編「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天...

高難易度コンテンツに関しては、その練習にうんざりしたので数年前にすでにやめて、ライトユーザーとしてストーリーのみを楽しむ程度でした。今でもストーリー自体は楽しみたい気持ちも残っていますが、日々のルーチンワークに嫌気が差し、楽しめなくなったのが最大の理由です。

ルーチンワークをこなすには日にもよりますが、1~2時間かかるので今はその時間が自由に使えるようになったということになります。



会社員兼ライターに使える時間は短い

私は平日昼間は会社に通勤して仕事をしていますし、土日はその多くをブログのネタ作りに使っていますし、平日の夜もそのネタを文章に起こしたり、その多くを仕事と作業に使っている状況なので、睡眠時間は削られていきます。

以前は土日にほとんどの文章を書いていましたが、最近はオフ会があったり、出かける用事があったりでそうも行かなくなり、平日に書くウェイトが大きくなっています。

サラウンドの充実 ゴールデンウィークの最中、ちょうどオフ会を終えて体調を崩していたころに、以前オフ会をしたFさんからお誘いがありました。4月に入ってから毎週のように風邪をひいていたので、体調が良ければお伺いするということになりました。 ...

ゲームをする時間が大幅に減ったことで、そういうオフ会などにいくための融通が利くようになったともいえますね。

メリット~調整の幅が広がる~

いい効果としては、ゲームをやめたことによって浮いた時間で記事を書く時間の融通が利きやすくなったと言うことですね。それに伴い休日は息抜きをしたり、文章を書くモチベーションを保つための対策に時間を割くことができるようになったことで、自由を得たと言う感覚があります。

映画を見る2時間と言う時間は中々確保するのが難しくはありますが、最近好評の実写映画「キングダム」のアニメ版をSeason1(38話)~Season2(39話)をまとめてみる時間をとることができました。

始皇帝が中国全土を統一していく過程を綴ったもので、連載中のマンガが原作?です。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link