学習リモコンEvergreen EG-LR320が溶けた

電池の問題か?使い方を誤ったか?

昨年2017年2月に10年以上使っている学習リモコン Evergreen EG-LR320の充電池が寿命を迎えて、充電できなくなったので、新しくeneloopを追加購入しました。

シアタールームの雰囲気作りに大切な調光システム 少し昔話から、2006年7月に今の家を建て直した際に、本来屋根裏部屋になるはずだった部屋をシアタールームとしました。屋根裏なので部屋は切妻型の部屋で音響的にはあまり良いとはいえませんが、シア...

今ではiPadのようなタブレット端末が豊富にありますし、Google Homeのような音声入力が可能な機器との組み合わせで動作する学習リモコンも増えてきましたが、当時は専門店以外で入手できるものとしては10,000円程度で購入できる安価な学習リモコンでした。

しばらくは何事も無く快適に使えていましたが、ある日、電池の残量がなくなり、学習リモコンが使えなかったので、いつもどおりeneloopを充電して、翌日ゲームをしながら、ちょっとした待ち時間に電池を入れて、ゲームを続行していたところ、なんだか焦げたような匂いがするなぁ…と。



緊急事態発生

ゲーム中だったのですぐに頭は反応しませんでしたが、1~2分その匂いを嗅ぎ続けたところで、異常事態であると頭が回り始めました。

「さっき入れた電池か!?」

学習リモコン本体を持ち、裏のカバーに触れたらもう触っていられないくらい熱くて、でもふたを爪で開けた後、電池は触れなかったので、本体を振って電池を地面にたたきつけるようにして取り出しました。

熱で電池は触れないくらい過熱していて、溶けないか心配しながらも床に置いたままにするしかなく、カバーと電池が外れたが学習リモコン本体は、熱で変形していました。

部屋に充満する煙にアレルギー持ちの私は、軽い喘息のような症状になって少し息苦しいのと、断続的な咳が止まりませんでした。冷めた電池の状態を見ると外観は多少外装が破けた程度で溶けるところまでは行っておらず、幸い火災などの被害は出ませんでした。

緊急事態だったので、電池に問題があったのか、私の電池の取り付けが間違っていたのかは、ちょっとわかりませんが、電池も本体ももう使い物にはならなくなってしまいました。10年以上使ってきた愛着のある品を失ってしまいました。(残念)

学習リモコンについては、電気をつけたり消したりするくらいにしか使っていませんでしたから、なくても困りはしないんですが、今後学習リモコンを再導入するかは検討が必要ですね。

Her-
↓↓↓関連記事はこの下にあります、引き続きお楽しみください↓↓↓



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link