メインパソコンを大容量SSDへ換装~EaseUS Partition Master Professional 12.10でクローン作成



起動確認

前回、HDDからSSDに換装した際には、ここで何度か躓き、何度も分解とディスククローンの作成をやり直しましたが、その時の原因はMBRに変更しなかったためでした。

ブログ 記事 執筆 デスクトップパソコン ASUS Tek EeePC S101 ASUSPRO EeeBOX PC E510 E510-B1384 レビュー 分解 SSD 換装EaseUS Todo Backup Free EaseUS Partition Master Professional

全てのケーブルを元通りに接続しなおして、電源ボタンを入れると「Windowsを起動しています」が表示されて、一度再起動しました。

「また失敗したかな…?」

と思いましたが、何かのバッチ処理が完了されたメッセージが出て、2度目の「Windowsを起動しています」が表示されて、Windowsが起動しまました。再度「ディスクの管理」を開いてみると、予定通り起動ディスクとして読み込まれ、パーティションも想定通りになり、ディスク容量は大幅に拡張されました。

ブログ 記事 執筆 デスクトップパソコン ASUS Tek EeePC S101 ASUSPRO EeeBOX PC E510 E510-B1384 レビュー 分解 SSD 換装EaseUS Todo Backup Free EaseUS Partition Master Professional

作業を終えて

作業はインストール作業と、それ以外の作業を別々の日に行いましたが、トータルでかかった作業は、記事を書くための画像をキャプチャする時間を入れても1時間ほどだったと思います。

インストールは至ってスムーズに進みましたし、ディスクのクローン作製も30分もあれば問題なくできるでしょう。物理的なSSDの入れ替え作業はパソコン本体の分解のしやすさなどがあるので、一概には言えませんが、通常のデスクトップパソコンなら問題はないと思います。

パソコンの基本的知識があればスムーズに進むと思いますし、基本的に作業中に迷うところはほとんどありませんでした。知識に自信がなくてもわからないところは画面内の「?」を押して、オンラインヘルプページを見れば、説明や解決方法は掲載されていると思いますので、安心して作業ができるでしょう。

【EaseUS公式サイト】極めて素早くディスク領域の不足やパーティションのサイズ変更、分割などの問題を解決し、Windows 10/8/7/Vista/XPの環境で素晴らしく動作し、RAIDまでも簡単に対応できます。

EXT2/3パーティションをリサイズ・移動も可能なので、NASなどのディスクも入れ替えが可能かもしれませんね。SSDが安くなったらオーディオ用のNASであるRockDisk for AudioのHDDをSSDに入れ替えてみるというのもチャレンジしてみてもいいかもしれません。

ブログ 記事 執筆 デスクトップパソコン ASUS Tek EeePC S101 ASUSPRO EeeBOX PC E510 E510-B1384 レビュー 分解 SSD 換装EaseUS Todo Backup Free EaseUS Partition Master Professional

さて、今まで使っていたSSDについては、どうしようかと考えていましたが、まだノートパソコンでSSD化していないものがあるので、今度はそちらを入れ替えてみてもいいかもしれません。

Her-
↓↓↓関連記事はこの下にあります、引き続きお楽しみください↓↓↓



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link