HDMI、LAN端子保護キャップに振動対策と電磁波対策

最近のホームシアターで使われるAVアンプを中心とした機器はとにかく機能が豊富で、端子も使い切れないほどついています。私その空きポートを見て、アナログ端子なんてなくなればいいのに…と思ってしまいます。

空きポートを見ると…

空きポートを見ると、綺麗に使いたいという思いがあって、保護キャップをつけられるだけつけています。少し前まで使っていたDENON AVP-A1HDはとにかく端子が多かったので、Marantz AV8802Aにしてから保護キャップが大量に余り、先日購入したUrtraHD Blu-rayプレーヤーのPanasonic DMP-UB900にも使っています。

AVアンプ 保護キャップ Audioquest fo.Q 電磁波吸収 オヤイデ



電磁波が怖い…

audioquest オーディオクエスト ノイズストッパー RCAキャップ RCA-CAPS私が最も多用しているのがAudioQuest ノイズストッパー RCA-CAPSです。

RCAだけではなくXLR入力単子葉のXLR-CAPS INPUTやXLR出力単子葉のXLR-CAPS OUTPUT)が用意されていて、これを使うと背景が静かになる感じがするので、愛用しています。

AudioQuest製品が好きだからというのもありますが…。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。AVアンプやパワーアンプだけでも結構な数が必要で、Audioquestのキャップは1個当たりの価格が高いので、レコーダーなどの入力端子には入手のしやすいRCA端子ショートピンプラグで保護しています。

確かまとめて数十個購入した記憶がありますが、全部は使っていないのでたくさん余ってるはずです。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link
error: コピー禁止