今年購入してよかったものBest5-2016年-

今年購入してよかったもの

今年は4K元年となったこともあり導入した機器も多く、そしてブログを始めたことでネタとしていろいろ購入したアイテムも多い年になりました。その中でもこれは購入してよかったなと思う機器やアイテムを5つ推薦したいと思います。まずは5位から~。



第5位:D-REN

D-RENという名前は発売した当時から知っていましたが、Fさんに自宅に持ってきていただいて試すことが出来たのがキッカケで購入しました。

ホームシアター ネットワークオーディオ 4K/HDr Dolby Atmos DTS:X サンシャイン D-REN Marantz AV8802A SpeakerCraft Profile AIM5 Three:Playstation4 Pro Final Fantasy XV YAMAHA RTX1100 光メディアコンバータ 4K UHD Blu-rayプレーヤー Panasonic DMP-UB900 KORDZ LUX High Speed with Ethernet HDMI cable

ダイナミックエンハンサーからD-RENという名前がついた由来のとおり、このアイテムをインシュレータなどの下の敷いて使うと、ダイナミックレンジが広がり。我が家の場合は不足していた低音の量感の改善に大いに役に立ちました。

特に低音の不足を感じたのはPanasonic DMP-UB900です。筐体が貧弱なせいか低音の腰が軽く、重厚間のある低音がなかなか出せずにいましたが、HDMIケーブルを丸型のケーブルに変更した後、このD-RENを使った後は、大きく改善されて、その後、AVプリアンプやNASなどに採用しています。AVプリアンプは今ははずしてしまいましたが…。

ホームシアター ネットワークオーディオ 4K/HDr Dolby Atmos DTS:X サンシャイン D-REN Marantz AV8802A SpeakerCraft Profile AIM5 Three:Playstation4 Pro Final Fantasy XV YAMAHA RTX1100 光メディアコンバータ 4K UHD Blu-rayプレーヤー Panasonic DMP-UB900 KORDZ LUX High Speed with Ethernet HDMI cable

D-RENの特徴として上記のダイナミックレンジの拡大がありますが、個人的には低音の跳ね感、例えばバスドラムを叩いたときの音が弾力のある音に変化するのが特徴的に感じられます。

弱点としては使いすぎると低音が強調されすぎて膨らんだりするので、慎重に使わなくてはいけないという点がありますが、オーディオアクセサリとしては価格は手頃ですし、いろいろなところに試しやすく、いろいろ遊び勝手が良いところもとても助かりました。

届いたD-RENを早速DMP-UB900に装着 先日購入し届いて放置していたD-RENですが、2セット購入しました。 1セットはPanasonic DMP-UB900用、もう1セットはいろいろ試すために購入しましたが...



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link

コメント

  1. daisi より:

    大変更の1年でしたね。
    ブログ開始の影響も大きかったりして(^^)
    でも、これだけ入れ替わると、この先何年も入れ替えの必要がないでしょうから安泰ですね。

    とか、なんとか言いながら、来年も大物の入れ替えを期待しております!(笑)

    • Hermitage Hermitage より:

      daisiさんコメントありがとうございます。
      高額機器の入れ替えはブログ開設前に行っているので、直接影響はありませんが、ブログ開設後に余計な出費が増えた気はします…。
      来年は大物は買う予定はありません、多分(笑

error: コピー禁止