今年導入したもの…2016年の散財の記録

2016年に導入したもの

今年導入したAV機器、アクセサリを時系列に沿って振り返ります。今年は私にとっては4K元年、4Kテレビの導入から始まった1年で、システムの大幅な入れ替えがドミノ倒し的に起こり、その分散財も激しい1年となってしまいました。年の初めは今年は4Kテレビだけと決めていたのに…。



4K&DolbyAtmos/DTS:X対応期

2016年1月

4K元年、4Kテレビの導入から今年は始まりました。

ホームシアター オーディオ ネットワーク 4K HDR UHD Blu-ray 散財 購入品 テレビAVアンプ

3Fシアタールームに大型テレビを搬入できるかどうか…と緊張して新年を迎えたのを良く覚えています。テレビスタンド、HDMIケーブル数本、録画用HDDなどテレビ関連で追加調達が必要になったものが並んでいます。

  • SONY BRAVIA KJ-75X9400C
  • SDS 電子黒板用壁寄せスタンド MW-5570
  • IODATA AVHD-AUT3.0B
  • SONY TDG-BT500A
  • ルートアール RV-3DGBT2B
  • SONY DLC-HE20XF(2.0m)
  • SONY DLC-HE10XF(1.0m)
  • SONY DLC-HEM20/B(2.0m)
  • KORDZ LUX High Speed with Ethernet HDMI cable(2.0m)
  • YAMAHA 調音パネル TCH-501B02N

2016年2月

AVP-A1HD/POA-A1HDの不調とDVD-A1UDの故障の修理のためにメンテナンスに出す必要が出て、それをキッカケに悪魔の囁きを受けてDolbyAtmos/DTS:X対応へと進んでいきました。

4K/HDR&DolbyAtmos構築記 2016/9月現在の私のシアタールームを構築した際の記事が、複数の記事にまたがってしまっていますので、ここでまとめておきます。 75型テレビSONY BRAVIA KJ-75X9400Cの導入 ...
  • Marantz AV8802A
  • SpeakerCraft Profile AIM5 Three×2台
  • AUDIOQUEST TP4.3(14m)
  • AUDIOQUEST SG-BFA
  • 八光電機製作所 DMJ100BT
  • AVP-A1HD/POA-A1HD/DVD-A1UD修理費用



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link

コメント

  1. daisi より:

    スゴイとしか言いようが・・・(^^;
    計算するの、イヤになりません?(笑)

    TVとかアンプとかプレーヤーとか、そういうメイン機種に付随する諸々も必要になってきますものね。それがバカにならないですし。

    今年もまだ3週間ほど残ってますから、さらなる暴走、期待しております!(笑)

    • Hermitage Hermitage より:

      daisiさんコメントありがとうございます。
      今年はメイン機器の入れ替えや追加が発生したので
      どうしても金額が高くなってしまいましたね。

      定価で見ると上から順番に
      テレビ100万円、AVプリが45万円、UHDBDプレーヤーが12.8万円
      といろいろ流れに乗って散財してしまいした。

      このブログを始めたのもまた拍車をかけた一要素かも…。
      しばらく静かにしてる予定です…がブログ書くネタに困ったら…。