今月は欲しい雑誌が多め~ケーブル大全 2019~

ケーブル大全 2019

何度も記事には書いていると思いますが、私が毎号定期的に入手している雑誌は以下の3種類です。

定期購読 HiVi 季刊・オーディオアクセサリー ホームシアターファイル 電源&アクセサリー大全 ケーブル大全 音元出版 Net Audio ステレオサウンド STEREO SOUND ESOTERIC SFORZATO Marantz Acoustic Revive The Chord Company

  • HiVi
  • オーディオアクセサリー
  • ホームシアターファイル

今月はホームシアターファイルもオーディオアクセサリもお休みですが、HiViは毎月発売しているので購入しました、というか年間購読で毎月定期的に送られてきます。

定期購読 HiVi 季刊・オーディオアクセサリー ホームシアターファイル 電源&アクセサリー大全 ケーブル大全 音元出版 Net Audio ステレオサウンド STEREO SOUND ESOTERIC SFORZATO Marantz Acoustic Revive The Chord Company

気になった記事

2018年8月号は、Pioneer 4K UrtraHD Blu-rayプレーヤー UDP-LX500の詳細な情報が掲載されていて、SACDやDVD-Audioまで再生できるユニバーサル仕様であることは確定のようです。後発の上位モデルも当然対応してくるでしょうね。個人的にはマルチチャンネルアナログ出力の有無が気になるところです。

ユニバーサル仕様 Pioneer 4K Urtra HD Blu-rayプレーヤーの登場を思わせる、ティザーの公開が始まってから、6月13日になってようやくその姿を写真で拝むことができたPioneer UDP-LX500ですが、同時にOT...

長く使うことを考えたとき、将来的に突然HDMIがなくなり、新しいインターフェースに切り替わる可能性がありますが、そうなったときにマルチチャンネルアナログ出力があれば使い続けることができます。古いAVアンプをお使いの方はまさにそういうニーズをお持ちだと思いますが、過去Pioneer BDP-LX88などでは、そういうニーズを切り捨ててきているので注目しています。



最近追加したNet Audio誌

そして最近、再び読むようになったNetAudio誌。今月も入手済みです。

定期購読 HiVi 季刊・オーディオアクセサリー ホームシアターファイル 電源&アクセサリー大全 ケーブル大全 音元出版 Net Audio ステレオサウンド STEREO SOUND ESOTERIC SFORZATO Marantz Acoustic Revive The Chord Company



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link
error: コピー禁止