9/14予約公開機能の不備により公開が遅れました。

ラックレイアウトを≒シンメトリーに(2)Q4DB/DOの脚と棚板の到着

Marantz

品質チェックはしてほしい

オーディオ専用電源工事後に、オーディオルームのラックレイアウトも大きく変更し、従来フロント中央に集中していた機器の一部(主にネットワークオーディオの上流機器)を、新しく購入したQUADRASPIRE Q4DB/DOをフロント右に設置して移動しました。

オーディオルーム 執筆環境 Marantz PM-14S1 DENON PMA-SX1 LUMIN X1 Black YAMAHA GT-1000 QUADRASPIRE QAVM Q4D セパレート ラックレイアウト 19mm径ポール 100mm 140mm 180mm 216mm 256mm 326mm

この状態だと左右に偏りがでて音にも影響するため、当初から左側にもラックを用意する予定でしたが、サイドもできるだけ低く抑えたいというのと、不必要に棚数を増やしたくなかったので、今あるパーツをうまくやりくりする形で棚板(Quadraspire Q4D/DO/SO)を1枚と平型脚と天板を固定するトップボルトのセット(F19F)を購入することにしました。

オーディオルーム 執筆環境 Marantz PM-14S1 DENON PMA-SX1 LUMIN X1 Black YAMAHA GT-1000 QUADRASPIRE QAVM Q4D セパレート ラックレイアウト 19mm径ポール 100mm 140mm 180mm 216mm 256mm 326mm

ラックレイアウトを≒シンメトリーに(1)Q4DB/DOの脚と棚板を追加
対称に近づける オーディオ専用電源工事後に、ラックレイアウトも大きく変更しました。フロント中央には従来のQUADRASPIRE QAVMB/DOの木製棚板だけを使用した2段に変更し、新しく購入したQUADRASPIRE Q4DB/DOを右...

新品でパーツを購入しているので、懸念事項は棚板の色合いの違いがないかくらいですが、届いたパーツをチェックしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました