9/14予約公開機能の不備により公開が遅れました。

PS Audio PowerPlay IPC-9000を調達(4)LANからアクセスできない場合の対処法

PS Audio

DHCPをOFFからONに変更

出水電器のオーディオ専用電源工事を行った後、一般家庭用分電盤から給電されるコンセントとの比較を長期間のモニタリングする目的で、PS AudioPowerPlayが使える機種を探して、一世代古いPS Audio PerfectWave Power Plant 3を購入して観察を続けてきましたが、1台では比較が難しいことから、旧式のパワーコンディショナーPS Audio PowerPlay IPC-9000を調達してみました。

ホームシアター ピュアオーディオ 出水電器 オーディオ専用電源工事 分電盤 EO-01 電源 ノイズ 計測 クリーン電源 PS Audio Power Plant Premier DirectStream P20 P15 P12 Perfectwave P10 P5 P3 P1000 P500 P300 AV Power Centers AV-5000 AV-3000 %THD Powerplay 9000 8000 8500 初期化 固定IPアドレス DHCP

パワーコンディショナーは低ノイズ

PowerPlay IPC-9000には5組10個のコンセントが搭載されており、10個のコンセントの内、一番左の9番目、10番目のコンセントは高出力機器向けのコンセントのようで、並列フィルタが搭載されていますが、実際にGreenwave EMI Broadband Meterを使って計測した結果はいずれも供給元のノイズの値と同等、Pro’s Kit Receptacle Testerによるアースのチェックでもすべて導通しているという結果でした。

ホームシアター ピュアオーディオ 出水電器 オーディオ専用電源工事 分電盤 EO-01 電源 ノイズ 計測 クリーン電源 PS Audio Power Plant Premier DirectStream P20 P15 P12 Perfectwave P10 P5 P3 P1000 P500 P300 AV Power Centers AV-5000 AV-3000 %THD Powerplay 9000 8000 8500 初期化 固定IPアドレス DHCP

PS Audio PowerPlay IPC-9000を調達(3)アースの導通チェックとノイズ計測
低ノイズなパワーコンディショナー 出水電器のオーディオ専用電源工事を行った後、一般家庭用分電盤から給電されるコンセントとの比較を長期間のモニタリングする目的で、PS AudioのPowerPlayが使える機種を探して、一世代古いPS Au...

電源の波形を綺麗するリジェネレータ方式の場合は、EMI Broadband Meterを使って計測すると割と高いノイズを検出するので、リジェネレータ方式とパワーコンディショナーとはうまく使い分けるのがよいでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました